うのたろうです。
2016年がスタートしました。
新しい年には、新しいファッション……

というわけで。
本日、ユニクロのちょっと話題になりそうなオススメアイテムのお話し。
といいますのも、2016年春もユニクロでは「イネス」とのコラボをおこないます。

イネスといえばジャケットやニットなどエレガンスなスタイルが得意ですよね。オトナ女子にぴったりで、ぼくもそういう服装をしている女性がけっこう好きだったりします。

そんなわけで、これから春にむけてのオススメアイテムをぜひチェックしてみてください……

イネスとは?

イネス・ド・ラ・フレサンジュ(INES DE LA FRESSANGE)――フランスのファッションモデルであり、ファッションデザイナー。

こういった肩書きだけ見るとひじょうにわかりづらいですよね。
平たくいえば、イネスは80年代のシャネルでカール・ラガーフェルドの「ミューズ」(女神)と呼ばれ、その広告塔として活躍した女性です。つまり……


「元シャネルのスターモデルだった女性」


それがイネスです。

イネスが生まれたのは1957年8月11日。
家庭は裕福な、なんと貴族。そして1983年~1990年シャネルのスターモデルを務めていました。

またイネスは1989年にフランス共和国を象徴する女性像「マリアンヌ」のモデルに選出されます。彼女を選んだのは、なんとフランス政府。これまたとんでもない経歴というやつです。

そんな彼女は1990年に自身のブランドを立ちあげます。

「INES DE LA FRESSANGE PARIS(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)」

続いてはその歴史を見ていきましょう……

「INES DE LA FRESSANGE PARIS」の歴史

「INES DE LA FRESSANGE PARIS」――イネスが立ちあげた自身の名を冠するブランドです。

イネスは絶頂期、このブランドを1990年に立ちあげます。しかし、このブランドは順調にはいきませんでした。いや、正確にはブランド自体は大成功をおさめていたのです。


イネス・ド・ラ・フレサンジュのコンセプトは……


「トップメゾンで長く見てきた最高の仕事をリーズナブルに楽しめること」


つまり最高の品質のものをできるだけ低価格で販売したいということです。ユニクロのコラボ企画と合致する、そんな考え方です。

そしてイネス・ド・ラ・フレサンジュは、アパレルだけでなく、雑貨やインテリアなどの販売もおこないました。アメリカや日本にも進出しパリコレデビューも果たします。ブランドとして順風満帆な日々を送っていました。しかし……

そんなイネス・ド・ラ・フレサンジュにケチがついてしまったのがあるひとつの小さな事件です。

それは「イネスが経営陣に無断でブランド名がついたピルケースを販売したこと」だったのです。

もちろん個人売買ではありません。
フランスじゅうの薬局で販売したのです。それだけ需要があったということです。それに自身が立ちあげたイネス自身のブランドのものなので通常に考えて、なんら問題はありません。

しかし、会社というのはそういうわけにはいかないようです。

それが原因でイネスはブランドを解雇されてしまいます。

「勝手なことをするやつは、いらない」

そういった考えだったのでしょう。
イネスはこれを不当解雇とし訴えを起こします。そして、その結果、勝訴します。

しかし、彼女はブランドに戻ることはしませんでした。
やがて彼女の手を離れたイネス・ド・ラ・フレサンジュは急速に衰退していきました。

そんなイネスですが2013年に同名「INES DE LA FRESSANGE PARIS」で自身のブランドを再度立ちあげます。

そして2014年からユニクロとのコラボもしているというわけです。そして今年、2016年もそんなイネス×ユニクロのコラボ商品が1月8日から展開されます……

イネス×ユニクロ2016オススメアイテム①「ニット」

どんなコラボでも一番つかいやすいアイテムはニットです。
インナーにもなり悪目立ちもしにくい。万人にとってのオススメ。そういったものをピックアップしました。

①コットンカシミアVネックセーター

一番ベーシックなものは、これ。
レディースですが、メンズとしても使えそうなので、男のぼくも狙っています。価格が安いのもポイントです。

②クリケットセーター

微妙に流行っていますよね。オールドスクールテイストのラインいりニット。
ケーブルニットですし、デザインも春にぴったり。またエレガンスのなかにスポーツ要素もとりいれられるのでかなりオススメです。

③コットンカシミアクルーネックセーター(半袖)

イネス。こういったコンサバティヴなアイテムが得意ですよね。個人的にはおちついた年代の方が年相応に着るというよりも、ちょっと派手目な20代の方がとりいれるとオシャレだなと思います。

イネス×ユニクロ2016オススメアイテム②「ジャケット」

①ヘビーリネンジャケット

これは「ザ・イネス」といったブランドイメージ満載のジャケットです。実物をさわった質感にもよりもますが、ハリがあってしっかりしているものならば迷わず買いの一品だと思います。春先のちょっとした羽織りにベストです。

イネス×ユニクロ2016オススメアイテム③「セットアップ」

①セットアップ

2016年のイネス×ユニクロはさまざまなセットアップスタイルを提案しています。デニムスタイルのセットアップなどもいいのですが、そうなってくるとカジュアルにしか振れなくなってしまいます。

そのため、この記事ではそのなかでも一番汎用性の高いセットアップをオススメします。
ボトムをパンツに変えたりスカートに変えたり、あるいはセットアップをバラバラに着ることももちろんできます。

さらにインナーによっても表情が変わるのでかなりオススメなアイテムだといえるでしょう。

まとめ

もちろんアイテムはこれだけではありません。
トップス、ボトムス、アウター、それに小物。オンラインショップや一部大型店舗のみでしか販売されない限定アイテムも多数あります。とくにスカート類などは豊富ですので、ぜひチェックしてみてください。

新しい年。
新しい季節。
こういうときは気分を一新して洋服を買いたくなりますよね。

普段、カジュアルめのファッションが多い方も、これを機にちょっぴりオトナの美しい女性を目指して見てはいかがでしょうか?

なにはともあれ2016年1月8日の発売が楽しみですね。

ユニクロ大好き。
うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス