世の中は広告だらけ。
中にも「その企画よく通ったな!」と驚く企画もたくさん。そんな中"面白法人株式会社カヤック"と"株式会社バーグハンバーグバーグ"によって「その企画よく通したな!突破クリエイティブアワード」が開かれました。

世の中には「え?それ、どうやって通したの!?」と思ってしまう、斜め上のコンテンツが存在します。そんなすごいコンテンツの裏側には、きっと同じくらいすごいドラマがあるはず。企画を通したクリエイターや広告会社もすごいし、それにGOを出したクライアントもすごい。

あらゆる障壁を突破し、世の中に送り出されたコンテンツを発掘し、その勇気を讃えたい。

そんな思いから、この突破クリエイティブアワードをはじめました。この世の中に、冒険的で尖ったコンテンツが増えますように!

出典 http://toppa-creative-award.com

・ミゲルの消臭力のCMでお馴染みのエステー株式会社執行役にしてクリエイティブディラクター、鹿毛康司氏
・「進撃の巨人」の立ち上げから担当している週刊少年マガジン編集者、川窪慎太郎氏
・日本テレビ放送網 編成局ゼネラルプロデューサーにしてLIFE VIDEO株式会社 代表取締役社長、「進め電波少年」を担当した土屋敏男氏
そして株式会社バーグハンバーグバーグ代表取締役のシモダテツヤ氏、面白法人カヤックの代表取締役、柳澤大輔氏と審査員もそうそうたるメンバー。

それでは受賞作品を紹介します。


グランプリ!『ンダモシタン小林』

出典 YouTube

■GOを出したのは・・・小林市
宮崎県小林市の移住促進PRムービー「ンダモシタン小林」。或るフランス人男性の視点を通して描きだされる、その素晴らしくもちょっぴり不思議な­小林市の風景。ラストには衝撃の結末が…!?

出典 http://toppa-creative-award.com

とにかく小林市流の「のんかた」(飲み会)で市長も巻き込み、夢を語りまくってチームになることで、市と代理店の壁を突破しました」と受賞コメントが。

ラストは本当にびっくり!2度見、3度見すること必至。動画ページの詳細を下までスクロール!!


金賞!『シンフロ』

出典 YouTube

■GOを出したのは・・・大分県
おんせん県おおいたをPRするために、大分県内のさまざまな温泉でシンクロをするというWebコンテンツ。元・日本代表選手が率いるプロのシンクロチームが、大分県の11箇所の温泉でシンクロを披露した。

出典 http://toppa-creative-award.com

「『温泉でシンクロをする』というのは、温泉のマナーからすれば、あきらかにタブー。しかし、『絶対に真似できないくらいスゴイものだったら、エンターテイメントなコンテンツとして認めてもらえるのでは?』という気持ちで、『ふざけている、けれど美しい』映像を目指しますとプレゼンした結果、理解していただき、突破することができました」と受賞のコメント。

完成度、高すぎ。真面目に遊ぶ、てこういうことなんだ、と納得です。


銀賞!『Canon with Body Builders』

出典 YouTube

■GOを出したのは・・・キヤノン 株式会社
キヤノンのカメラを使って写真を撮ること、それをシェアすることの楽しさを伝えるグローバルムービー。内容は約1分間、ひたすらに大勢のボディビルダーたちが、お互いの肉体をキヤノンのカメラで隈無く写真で撮り合う。それだけ。

出典 http://toppa-creative-award.com

「『大切に作ったものを、写真で残す』というカメラメーカーとしてのメッセージの本質は残したまま、『大切に作ったもの=筋肉』と置き換えてあげたことが表現上の突破ポイントです。制作に向けて、各所への了承を得るために、クライアントの担当者とともに丁寧な説明資料を作成。この『共に企む関係』が作れたことこそが、突破の最大の要因です」と受賞のコメント。

ひたすらにお互いの肉体を撮り合っています。ひたすらに。


銅賞!『ロマンシング佐賀2』

出典 http://romasaga2.jp

■GOを出したのは・・・佐賀県、スクウェア・エニックス
「デジタルとリアルで佐賀県をSa・Ga県に!」をコンセプトに、スクウェア・エニックスの「ロマンシング・サガ」とコラボ。佐賀県をワールドマップで表した「佐賀県ワールドマップサイト」のほか、「七英雄×佐賀のコラボバトル」など様々なコラボレーションを行った。

出典 http://toppa-creative-award.com

サガシリーズは熱狂的なファンを持つことで有名。愛を持って企画制作をしなくては、原作を汚したとガッカリされてしまいます。本案件はクライアントや関係者だけでなく、ファンのハードルを突破することが今回の成功の鍵でした」と受賞のコメント。

佐賀は県だけじゃなく、市もなかなかにアグレッシブです。

審査員特別賞!『ハトに困ったら雨宮』

出典 YouTube

■GOを出したのは・・・株式会社 雨宮
ハトの糞まみれになったサラリーマンのオブジェを街に座らせ、傍らにQRコードを置いて、特設サイトに誘引。みんなに「ハトに困ったら雨宮」を認知させる動画を受け皿として制作した。

出典 http://toppa-creative-award.com

「クライアントの社長の「真面目で、一本気な」心の壁と、自分たちの既成概念の壁を突破しました!」と受賞のコメント。

審査員特別賞『シャープ株式会社、゜の消失』

出典 http://toppa-creative-award.com

■GOを出したのは・・・シャープ株式会社
風刺のきいたウソ記事で人気の虚構新聞が「シャープが社名の半濁点(゜)を売却」とのウソ記事を掲載。同日、シャープ公式ツイッターが、実際に社名を「シャーフ」に変更した。このツイートは即座に反響を呼び、他の企業の公式Twitterによる「なくした ゜」探しのツイートも続出。虚構新聞からウソ記事が現実になった事態への謝罪が発表され、フジテレビの「とくダネ」でも紹介された。

出典 http://toppa-creative-award.com

経営状況が思わしくなく、シャープに関してネガティブな空気が漂う中、軽やかな行動で突破しました」と受賞のコメント。

さすがtwitterの公式アカウントの走りとなったシャープさんの中の人。いろんなコラボをしていったり、やっぱり「目のつけどころがシャープ(でしょ)」と思わざるを得ません。復活を期待しています!!

審査員特別賞には他にもNHKの「ねほりんはほりん」が選ばれています。


こちらもどうぞ。

この記事を書いたユーザー

まきの@うち このユーザーの他の記事を見る

酒と泪と家族とコネタをこよなく愛する40代半ばの週末料理人、たまに公式ライター。兵庫県生まれ兵庫県育ち。東京在住。主に飲み屋街に出没。人生はプロレス。生きものばんざい。涙腺弱い。胆石持ち。豆腐メンタル。アイドル好き。同級生の嫁、大学生の息子と中3の娘、そしてカメ3匹と暮らしています。BABYMETALが遠くに行ってしまい子離れに耐える親気分w (twitter: @makidekazu )

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 広告
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス