出典 https://twitter.com

南武線で日々、みんなの為に頑張ってくれていた『205系ナハ39』が2015年12月6日
インドネシア・ジャカルタへ譲渡される為、日本での運転を終了しました。毎日、多くの人々を通勤・通学・生活を支えていてくれた『205系ナハ39』の次の活躍の場はジャカルタ。今度は遠く離れたジャカルタで多くの人々の足となり活躍していくそうです。

そして、12月6日、日本での引退当日、最終走行を終える車内ではいつもと違うアナウンスが流れました。

出典 https://twitter.com

南部線とは神奈川県川崎市の川崎駅~東京都立川市の立川駅を結ぶJR東日本の鉄道路線です。(wikipediaより)205系ナハ39は約30年間、地元の皆さんの足となり多くの人を乗せ走り続けました。

日本引退当日。車掌さんのアナウンスが泣けます。

只今ご乗車頂いておりますこの車両は、
本日を持ちまして南武線の営業運転から引退し、
今後はインドネシア、ジャカルタに渡り走り続けることとなります。
電車お降りの際は、この電車との思い出もお持ち帰り頂けたら幸いでございます

出典 https://twitter.com

車掌さんの最後のアナウンスに感動し、205系ナハ39に感謝の気持ちで涙する人がたくさんいました。毎日、通勤・通学で乗っていた人も多いと思います。友達や彼氏のお宅に遊びに行く時も、家族で遊び行くときも、この区間に暮らす祖父母や親戚に会いに行く方もいたかもしれません。きっと色んなドラマが205系ナハ39の車内でもあったと思います。

車内には子供達の感謝の絵と言葉が…

出典 https://twitter.com

出典 https://twitter.com

幼稚園・保育園の園児達が描いた絵やぬり絵。『インドネシアでもがんばってね』と書かれているものも。この絵は展示されたままジャカルタに譲渡されます。

ジャカルタの人々にもこの絵をみて『205系ナハ39』が日本のみんなに愛されていたこと伝わり同じように愛してくれたら嬉しいですね。

ファンからも個人的に感謝のメッセージと電車の写真が贈られています。これもこのまま譲渡されたらいいですね。

車掌さんの背中がなんだか寂しそう…心の中でお別れと新たな場所での活躍を応援してるようです。

お別れはやっぱり寂しいですね

多くの人々に愛された205系ナハ39。ラストランにはたくさんのファンの方々が駆けつけ『ありがとう』『ジャカルタに行ってもがんばれよ』との感謝の言葉と声援が飛び交っていたそうです。

205系ナハ39お疲れ様でした。今度はジャカルタで現地の人達に大切にしてもらってね♪がんばれ〜!

Thanks for reading to the end♪

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス