記事提供:Techinsight

ミュージシャンのChageが、新年からツイッターで不思議な言葉をつぶやいてフォロワーを驚かせた。

「明けマオディテ尾根でとhございmす1…」と続く文字列に「何事!?と思いましたよ」「また酔ってる~って思いました(笑)」などの反響があったが、少し考えて「ひさしぶりのアレですね」とその真意が分かったようだ。

2015年12月31日には味噌ラーメンの写真とともに「おお~みそか!」とつぶやくなど、『Chage(chageshu)ツイッター』には彼らしく楽しいツイートが溢れている。

だが、2016年1月2日に「明けマオディテ尾根でとhございmす1…」とつぶやくと、フォロワーも「思わず、えーーって云ったわ(笑)」「どうした!?酔ってるのかしら!?と心配しましたが…」と一瞬慌てていた。

実はこれ、Chageが時々出題するパソコンやスマホによるブラインドタッチの問題である。

『Chageオフィシャルブログ「ManyManyHappyReturns」』では「今年も“とりあえず笑っとけ!”を合言葉に笑顔の比重が大きくなる一年でありますように」と挨拶して、

「それでは初宿題です。問)次の文章をタッチタイピング(ブラインドタッチ)で記入してください」と出題している。

「明けましておめでとうございます!今年はサル年、ウッキキキのチャッピピ~!」をChageが自らタッチタイピングで打ったところ「明けマオディテ尾根でとhございmす1kp年はさえy年。うっっきb0おcうあっぴ=1」となり、

彼も「なんじゃ?それ?」と首をかしげていた。

ファンも謎のツイートの真意が分かって、「これだけ見たら何のことだか全くわかりませんね(笑)ぷぷぷ」「恒例のアレですね!私たちなかなかうまくなりませんねぇ」と続々と挑戦している。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス