出典 https://www.instagram.com

記事提供:Techinsight

年末年始、日頃離れている地元に帰省し懐かしの友人らと再会を果たした人も多かったのではないだろうか。

ナインティナインの岡村隆史も久しぶりに高校のサッカー部同窓会に参加し、懐かしい話に花を咲かせたようだ。その様子を自身のInstagramに投稿している。

高校時代から数十年がたち、見た目も中身も大きく変化したメンバーたちの中で岡村の見た目は全く変わっていないように見える。岡村が「どっかに私がいますよ」と披露した制服写真ではあっという間にフォロワーに判別されてしまったようだ。

岡村隆史は4日、自身のInstagramを更新。高校時代の懐かしい写真を投稿した。

この年始は、毎年恒例である高校サッカー部の同窓会に参加していたという岡村。写真ではサッカーのユニフォームを着た高校時代の写真と現在の写真を対比させ、年月が経ったことをうかがわせている。

現在45歳の岡村、写真では今とほとんど変わらない姿を見せている。フォロワーも「すぐ分かった!」「一番若い」と岡村の姿にすぐに気づいたようだ。

さらに岡村が「まだまだあるぞ 懐かしい写真」と制服姿の集合写真を投稿すると、その変化のなさに驚くフォロワーが続出。「変わってないですね!」「すぐに分かります(笑)」「分かりやすすぎ」と思わずツッコんでしまったようだ。

高校時代から30年近くも経つと、多くの人が当時の姿とは大きく変化しており驚くことも多いが、岡村は逆に変わらない姿で周囲を驚かせた様子。

仕事柄、常に若々しく見られることも理由にあるだろうが、お笑い界で一躍人気者になったそのカリスマ性が高校時代から出ていることも理由の一つなのかもしれない。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス