記事提供:しらべぇ

街を歩けば各業界・各店舗で福袋祭りが行われている。ほしい物が入っているかは別として、元々の販売価格だけでいえばほとんどの物が得をしているだろう。

だとすれば福袋を購入し、そのまま買い取ってもらえば得をするのではないか?もし成功すれば、史上最高の錬金術がここに誕生することになる。

■ブランド福袋で錬金術!

この錬金術で大切なのは、どの福袋を選択するか。この選択によって結果が大きく変わるだろう。そのため買い取ってもらいやすく、かつ高額取引されやすい「ブランドの福袋」が無難と記者は考えた。

さっそく一攫千金を夢見て、関西屈指の規模を誇る「ドン・キホーテ」梅田店に足を運んだ。福袋の売り文句は「人気のコーチ、ヴィヴィアン、アルマーニなどハイセンスなブランド品が詰まったお得な福袋」。

価格は1万円、3万円、5万円の3種類のラインアップとなっている。期待が高まるのを抑えながら、とりあえず1万円で検証。「これが成功すれば、すべてを買い占めよう!」笑いが止まらない。

■気になるドン・キホーテのブランド福袋の中身はこれだ

【ドン・キホーテの福袋】(10000円)

・ハンカチ3枚セット‐アソートBOX付き(FENDI)
・バスタオル‐フェイスタオルセット(Ed Hardy)
・香水‐50ml(RISINGWAVE)
・カシミヤマフラー(ブランド不明)
・オーストリッチレザー長財布(ブランド不明)

出典しらべぇ

コーチ、ヴィヴィアン、アルマーニのブランドは見当たらなかった。はずれ福袋なのかもしれない。ブランドについて詳しくはないが、売れる気配が全くしないのは記者だけだろうか?

いくらブランドとはいえ、香水やタオル・ハンカチを買い取ってくれるものなのか?素人目線で見る限り期待ができるのは財布のみである。不安ばかりが頭をよぎる。

■歌舞伎町の買い取り業者で査定

しかし、どうせ行くなら歌舞伎町!ということで、大阪から東京へ移動。ブランド福袋をたずさえてひとり歌舞伎町に乗り込んだ。今回は香水から電化製品まで幅広いブランドの買い取りを行っている「歌舞伎屋」で査定していただいた。

■査定額はいかに…?

0円!!!!

予想はしていたものの現実を叩き付けられると絶望と同時に怒りがこみ上げてくる。福袋とはそもそも売れない型落ちした商品が多いのであろう。

5万円の福袋で錬金術をすれば、結果は大きく変わったのかもしれない。来年は改めて福袋錬金リベンジを行いたい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス