年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

中には、ずっと仕事をしていた…なんて人も多いのではないでしょうか。そんな中、テレビに映し出される年末年始に海外に行った人の情報。海外で年越しだなんて、羨ましい限りですよね!

そんな中、あるツイートが話題になっていました。

「これからネットの繋がらない場所で年を越します!皆様、よいお年を!」

Twitterの投稿者の友人が海外の南の孤島の写真をFacebookにアップして、「これからネットの繋がらない場所で年を越します!皆様、よいお年を!」というコメントが添えられていたのだそう。

その後、投稿主が渋谷の街を歩いていると、なんと先ほど海外に行くと言っていた友人とバッタリ会ってしまったらしい…。海外に行くのではなかったのでしょうか!?

嘘をついた理由に驚き!

「海外に行く」というのはウソだったそうなのですが、なぜそんなウソをついたかというと…

「ネットが繋がらない海外に行く」とまで言わないと、クライアントから次々と連絡が来てしまうのだそう…。そこまでしないと仕事を休めないとは。売れっ子なのも大変ですね…。

このツイートは瞬く間に拡散され、驚きの声があがっていました。

来年から使えますよ!?

そこまでしないと休みが取れないなんて…。

年末年始くらい休ませてあげてください…!

しかし、この手を使った場合、会社へのお土産など面倒そうですね…。

実はこの方法を使って休みを取っている人も多い!?

既にこの手を使っている人もいました。

来年はこれで休めますね!

しかし、こんな悲しい人も…

なんということでしょう!会社のスマホで現在位置まで見られている状態だと嘘はつけませんね…。

日本人は働き過ぎ!?

こちらの図は年次有給休暇の日数表。こうしてみると海外諸国と比べて、日本は有給休暇の日数もその取得数も少ないですよね…。

オンライン旅行予約サイト「Expedia」を運営するエクスぺディアジャパンの世界の有給休暇に関する調査によると、2012年の日本人の有給消化率は前年に引き続きワースト1位だった。この調査結果に心当たりがある人も多いのではないだろうか。というのも、日本の有給消化率(取得率)の低さは以前から続いている傾向であり、政府系機関の調査を見ても、先進諸国の中で日本がワースト1位であることに変わりはない。

出典 http://www.newsdigest.de

ご紹介したツイートのように、そうまでしないと休みを取りづらい日本の社会。中には、きちんと休暇も取れるという会社もあるかと思いますが、それはほんの一握り。日本人の性格上、まわりの人が休んでいないと自分も休みづらい…ということも多いですよね。

日本人はもう少し休んだ方がいいと思うのは私だけでしょうか…?

この記事を書いたユーザー

asahi このユーザーの他の記事を見る

休日はお気に入りのカフェでまったり過ごすのが好き

得意ジャンル
  • 話題
  • テレビ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス