【ウェディングドレス】と【ブライズメイド】の歴史

海外などで花嫁の未婚の友達、姉妹など4~6人ほどがお揃いのドレスを着て介添人をする習慣があります。これを【ブライズメイド】と言います。

同じように花婿側も未婚の友達や兄弟などがお揃いのタキシードを着て介添人をします。花婿側は【アッシャー】と言います。

最近、日本でも結婚式に【ブライズメイド】を演出として取り入れることが増えてきました。

基本的に花嫁がブライズメイドの衣装を用意します。

ここで注意!!

【ブライズメイド=花嫁の引き立て役】ではありません!大切な友達にも素敵にドレスアップしてもらいましょう!

まずは【ウェディングドレス】の歴史を少し覗いてみましょう

ギリシャ時代のウェディングドレス(image)

出典 http://ja.aliexpress.com

ウェディングドレスの歴史・由来をたどると『エジプト』や『ギリシャ時代』まで遡ります。

清楚な色が好まれ純白の衣装が用いられたことが起源とされています。

中世ヨーロッパ時代のウェディングドレス(image)

出典 http://metamorpose.sapolog.com

さらに時代は進み、中世ヨーロッパでは『上流階級』で華やかな衣装が用いられたようです。

レース、フリル、リボン、刺繍などに加え宝飾品も加わり華やかなウェディングドレスになりました。

ちょうどマリー・アントワネットの時代辺りです。

中世ヨーロッパのカラーウェディングドレス(image)

出典 http://page17.auctions.yahoo.co.jp

しかし、中世ヨーロッパ(18世紀頃)は特に様式や色などに決まりはありませんでした。

むしろ実家の財力を誇示したり婚礼自体を盛り上げようと、赤や緑などをベースに仕上げたドレスが多いようです。
さらには金糸銀糸を用いて華やかな刺繍をあしらった豪華絢爛なドレスが印象的です!

☆ブライズメイドの習慣は中世ヨーロッパが起源☆

花嫁の幸せを妬む悪魔から花嫁を守るために、未婚の友達や姉妹たちが花嫁と同じような衣装を着て悪魔の眼を惑わした伝統が由来とされています。


☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

色が意味する素敵なドレス!ブライズメイドも素敵にドレスアップしてもらいましょう!

ドレスCOLOR【ピンク】

出典 http://marry-xoxo.com

【ピンク】
愛・幸福感・安らぎ・リラックス・健康

ピンク色の持つ意味は結婚式にもピッタリ。見た目も柔らかく愛らしいピンクのドレス。
ブライズメイドたちの優しい雰囲気の中で結婚式を行うのも素敵ですね。

ドレスCOLOR【赤】

出典 http://truephotography.com

【赤】
情熱・生命・エネルギー

赤色のドレスはグッと目を引くインパクトのある色です。
【純白のウェディングドレス】とは違い、まさに情熱的なドレスカラー。ブライズメイドに華を添えてもらえます。

ドレスCOLOR【黄色】

出典 http://www.knotsvilla.com

【黄色】
生命の躍動感・上昇志向・希望・やる気・満足

黄色から感じられる『元気な雰囲気』!
鮮やかな黄色のドレスにするとポップな印象に。
パステル調の黄色にするとふんわりとした暖かな雰囲気になります。

ドレスCOLOR【緑】

出典 https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

【緑】
安心・癒し・安全

『安心』や『安全』など、これからの結婚生活を願った素敵な色ですね。

濃い目の緑にすると年齢層が上がってもエレガントに着こなせます。
淡い色合いの緑はまさに『若草』の爽やかさです。

ドレスCOLOR【紫】

出典 http://fancydresses.ucoz.com

【紫】
癒し・平和

濃淡様々な『紫』があります。
もともと【高貴な色】とされている紫。
品もあり神秘的な雰囲気漂う綺麗なドレスがたくさんあります。

ドレスCOLOR【青】

出典 http://www.aliexpress.com

【青】
誠実・理性的

新婦が身につけると幸せになるという【幸せのブルー】。
この【幸せのブルー】を大切なブライズメイドたちに着てもらい、幸せに囲まれての結婚式も良いですね。
参列側から見てもとても爽やかな印象です。

ドレスCOLOR【オレンジ】

出典 https://www.pinterest.com

【オレンジ】
向上心・親しみ・陽気・思いやり

まさに『陽気』な雰囲気漂うオレンジ!
黄色に続き、暖かな色合いのカラーです。

最近多い海外挙式、南国、ビーチなどでとても楽しく結婚式ができそうです。

貴女は決めましたか?

【自分自身】を表す色を着てもらいますか?または【ブライズメイド自身】を表す【色】を着てもらいますか?

一言に『色』と言っても濃淡でウェディングドレスとの相性も変わってきます。

【結婚式】全体の雰囲気に合った【色】をブライズメイドに着てもらいますか?

出典thebridaldetective.com

【ブライズメイド=花嫁の引き立て役】と勘違いしてしまい、友達に地味すぎる衣装をチョイス…。
大切な友達が減ってしまわないように…。

ブライズメイドも素敵に綺麗に!
花嫁はブライズメイドに支えてもらいさらに素敵に美しく!


一生に一度の素敵な日になりますように☆

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス