映画、ドラマ、バラエティ、CMで大活躍中の女優・松岡茉優さんは映画「猫なんかよんでもこない。」で猫との初共演を果たしたそうです。

出演シーンの多くが公園撮影だったため、スタッフは猫の脱走に備えてピリピリとしたムードになっていたとか。

映画「猫なんかよんでもこない。」に出演するきっかけは松岡茉優さんの演技力の高さ、喜怒哀楽の表現能力の豊かさにほれ込んだ山本監督が熱望し実現。

松岡茉優さんはヒロインのウメさん役に抜てきされたとのこと。

そんな大注目の女優・松岡茉優さんと、映画「猫なんかよんでもこない。」を紹介していきます。

大ブレイクを果たした松岡茉優さんとは

2015年には8本のCMに抜擢され、主演作を含む6本のドラマに出演。また、映画も4作品(うち1本は日本語吹き替え版での声優出演)が公開され話題の女優・松岡茉優さん。

また、女優としてだけではなく、バラエティ番組のMC、ラジオ番組のパーソナリティなどを熟すなどの多才な才能を発揮。2月16日に21歳の誕生日を迎える大注目の女優・松岡茉優さん今後も目を離すことができません。

気になる松岡茉優さんのデビュー・大ブレイクのきっかけ

デビューのきっかけは、実の妹の松岡日菜さんがスカウトされ、母親と共にその面接に同行したときに、面接担当者さんに「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて事務所に入ったそうなんです。

松岡茉優さんは「妹のついでに事務所に入れてもらいました。妹には頭が上がりません(笑)」と語っているそうです。

松岡茉優さんは2008年のおはガールとしてテレビ東京『おはスタ』で本格的にデビュー。
2010年3月26日に『おはスタ』卒業後、女優としての活動し、連続テレビ小説『あまちゃん』への出演で大ブレイク。それをきっかけにバラエティ番組へのゲスト出演も増加しました。

2013年9月6日、『あまちゃん』で演じた埼玉県出身のキャラクター・入間しおりが「埼玉県の魅力発信に貢献した」との理由で、埼玉県の上田清司知事から感謝状を授与。 同年12月31日、『あまちゃん』の劇中に登場するアイドルグループ「GMT」のメンバーとして、『第64回NHK紅白歌合戦』に出演しました。

松岡茉優さんが出演する映画「猫なんかよんでもこない。」

ストーリー

犬派の崖っぷちボクサー・ミツオ(風間俊介さん)は、ひょんな事から兄(つるの剛士さん)が拾ってきた2匹の猫の世話を任されてしまう。

夢に破れ、日々のさみしさを抱えていたミツオだが、猫たちとの共同生活によって、空っぽだった気持ちが少しずつ満たされ、次第に自分自身を見つめなおしていく・・・・



冴えないボクサーと2匹の猫が織り成す可笑しくも切ない日常をつづった杉作さんによる実話コミック「猫なんかよんでもこない。」を実写映画化した作品。

松岡茉優さんはヒロインの猫好きなウメさん役で熱演しているようです。

映画『猫なんかよんでもこない。』の劇場予告動画

出典 YouTube

1月30日公開の「猫なんかよんでもこない。」と松岡茉優さんに今後も注目です。

おすすめ記事

この記事を書いたユーザー

takeshi このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • スポーツ
  • インターネット
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス