海外の人気YouTubeチャンネル『Reactions』がアップした、切れなくなった包丁を、台所にあるモノを使って、劇的に切れるようにするというライフハック。これが『マジで切れるようになった!』『これは使える!』と話題になっていたので紹介したいと思います。

どんなに優れた包丁でも、メンテナンスをしなければ切れなくなって当然なのですが、刃物屋さんに持っていくのは面倒だし、幾らお金がかかるかも…よくわからない。そんな時に役立つのがこのライフハックでして、簡単なうえに、効果が目に見えて現れる…この“切れ味が甦る方法”。これは試す価値大アリですよ!

私も実際に試して見ましたが、本当に驚くほど効果があったこのライフハック。使用するのはなんと、台所にある…

お皿なんです!

『は!?』

と思った方も多いかもしれません。私もそうでした。しかし、このライフハック…マジで使えます。

正確に言うと、お皿のこの部分。ちなみに、この輪は『高台』と呼ぶのですが、ここに…

包丁の柄の部分をあて、角度を約30~45度に保ったまま

包丁を後ろ(手前)に引きます。

【注意】ノコギリのように上下に動かしては、包丁の刃が欠けてしまいますので、必ず、包丁の柄の部分から手前へと引くように…心がけて下さい。

これを4.5回繰り返すだけ。
(皿の下に絞った布巾を置くと、皿が動かないので安定しますよ。)

たったこれだけで…

驚きの切れ味が復活するんです。嘘のような方法ですが、これは、砥石がない緊急時に、料理人も使うという裏技。これは試さないわけにはいきませんよね。では、動画にて今一度、その方法。ご確認ください!

出典 YouTube

これは使える!

セラミックの包丁は研げませんが、それ以外の包丁であれば、ほとんど効果があると言われている、このライフハック。なお、アルミホイルをクシャクシャに丸め、切れなくなった包丁でそのアルミホイルを切るという方法も、一時的に効果があるそうなので、所有しているお皿に”高台”がないという方は、そちらのライフハックをお試し下さい。

30秒もかからないのに、嘘のように切れ味が復活するこのライフハック。切れない包丁に悩んでいる方は是非一度、お試し下さいね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら