ドット絵のようなタッチで描かれた、とってもアーティスティックなマリリン・モンロー。しかし…実はこの絵。近づいて見てみると…

なんと、無数の人間によって描かれた…人文字による“ポートレート”作品だったんです!

リアルな人間ではないものの、人文字の域を完全に越えている驚きのポートレートアート。制作したのは、アメリカ、カリフォルニアを拠点に活躍する”Craig Alan”さんでして、驚くほど緻密に描かれた『』によって浮き上がる、有名人のポートレートアート作品は、現在、アメリカ国内のみならず、世界中で評価されています。

一人として同じシルエットがないという…こだわり抜かれた人文字アート。では、個展を開けば、ほとんどの作品が一瞬で売れてしまうというCraigさんの…素晴らしき作品の数々。一挙にご覧ください!

いかがでしたか?

ポートレート(肖像画)作品以外にも、建物やデザイン等も“人文字化”するCraigさん。しかし、どれも本当に…緻密で繊細ですね。

人文字の域を越えた…アバンギャルドな作品の数々。興味を持った方は、CraigさんのFacebook。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス