先生のイメージは「正しい」「清潔」「聖職」をもつ人も多いことでしょう。
そんないいイメージの先生が思いもつかないことを言って衝撃を受けたりします。
今回そんなイメージを吹き飛ばすような、先生に言われた衝撃的な言葉を、Twitterから選んで14選ご紹介します。

1・能力

数学の先生ならば社会に役立つことを説明してほしかった…。

2・自慢

それが本心?何だか心理をつかれたのかな?Twitterやフェイスブックにはわりと自慢したい人たちが多く写真をアップしてますよね。

3・痴漢

これは衝撃的!子供たちに石をもたせなければならない社会に問題がありますね。

4・オカマバー

先生も深い闇を抱えてますね。

5・腐女子?

まぁまぁわからなくもないけど、同性同士が惹かれるのは愛とは違うと思うな。

6・歴史

長い歴史で言えば500年前の話なんてほんのちょっとしか歴史に残っていないのだろうな。500年後の歴史の授業は平成時代を45分で終わらせますって言っているかもね。

7・結婚

結婚できる年と言えば高校生の先生と推測できるが、きょうび突然こんなことになっても驚かない時代になりました。

8・ポルシェ

先生が言うと説得力がある
高級牛肉でも使えそうなネタ。

9・イジメ

人との距離感を教えるのは大事、みんな仲良くは無理がありますよ。

10・ATM

夢を見るのにもお金が必要です。

11・タバコ

シュールですね。

12・褒め殺し

世の中には褒め殺しという言葉があるモノです。

13・文化祭

松岡修造さんを彷彿とさせる熱血教師ですね。

14・学級閉鎖

こんなこと言える教師は素晴らし。

良くも悪くも先生の言葉はいつまでも覚えていることでしょう。
それが衝撃的であればあるほど、そんな衝撃的な言葉をTwitterから14コ選んで紹介しました。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス