この時期、見かけることの多い「受験生に向けた宣伝ポスター」

Licensed by gettyimages ®

この時期、あちこちで見かけることが多くなった大学の受験生向け宣伝ポスター。

受験生たちはこういったポスターを見るたび自分を奮い立たせているに違いありません。

そんななか、現在ツイッターではある大学が受験生に向けたポスターに注目が集まっているようです。

ジョニー(@johnny_survivor)さんが投稿したのがこちらのツイート。

徹夜で書いたレポートが再提出になった。
サークルで団体戦のメンバーから外れた。
好きな人ができたと彼女に言われた。

この三拍子を受けて「今日はいい日だ。また新しい自分にチャレンジできる」と言い切ってしまうこの宣伝ポスター。

そんな毎日を「成長しかない4年間」と結論付けたポスターは多くの人に衝撃を与え、現在話題のツイートになっているようです。

「仏教」の教えと「禅」の心を教育に活かす駒澤大学

出典 http://manabi.benesse.ne.jp

この見ようによっては「伸びしろ」しかない4年間を提唱する大学広告は箱根駅伝でもおなじみの駒澤大学のもの。

「仏教」の教えと「禅」の心を現代的教育に活かすこと建学の理念として掲げている駒澤大学。

この楽しいはずの時期にあえて苦難の道を選ぶことで卒業する頃には、悟りの境地に近づくことができるということなのかもしれません。

どんなことが起こっても超ポジティブな駒澤大学

Licensed by gettyimages ®

単位もサークルも恋愛もすべてダメ…。

確かにここまで学生生活がうまくいかないとバイトに集中することもできそうですよね。

なにが起こっても超ポジティブな駒沢大学。

受験生が「よし、自分も成長しよう」と思わざるを得ない駒大が受験生に向けた宣伝ポスター。この流れで来年も期待できそうですね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス