記事提供:しらべぇ

もちを入れたうどんのことを、一般的に「ちからうどん」と呼ぶ。正月のもちが余るとよくやる、出汁ともちのハーモニーが美味しい料理である。

だが、そんなちからうどんに勝る、激ウマな組み合わせがあるのをご存じだろうか?それは、インスタントラーメンの定番『カップヌードル』にもちを入れる『ちからカップヌードル』だ!

■作り方は非常に簡単

作る方法は非常に簡単で、お湯を少な目に入れたカップヌードルにトースターやフライパンで焼いたもちを入れるだけ。

気になるお味はというと、コンソメ風味のカップヌードルの汁が焼いたもちの香ばしさとベストマッチ。さらに汁がよく絡むため、もちの美味しさもさらに引き上げてくれるのである!

■マニアには常識的なアレンジ

じつはこの方法、カップヌードルマニアたちからするとわりと常識的なアレンジらしく、レシピサイトにはもち入りカップ麺の作り方も投稿されているようだ。

また、普通のカップヌードルだけでなく、シーフードやカレーにも非常に合うという。マニアに聞いたその他の美味しい組み合わせとしては…。

シーフード+おかき
醤油の風味が意外とシーフードと合い、汁を吸ってモッチリしたおかきも楽しめる組み合わせ。

カレー+ポテトサラダ
ポテトサラダのマヨネーズがカレーをマイルドにしてくれ、じゃがいものホクホク感もプラスされ最高。少しレンジでサラダを温めるとなお良し。

以上のように、さまざまな美味しい組み合わせがあるようだ。特に今回試してみたもちとの組み合わせはかなり良かったので、もちが余っている人はぜひ試してみて欲しい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス