「高級」と「一般品」を見分ける問題に挑戦し、正解数に応じてランクを決めるテレビ朝日の人気番組「芸能人格付けチェック」。

2016年1月1日に放送された「芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2016お正月スペシャル」では、39連勝していたGACKTが、一流芸能人から普通芸能人へと下がってしまい、話題となりました。

そんな中「GACKTブロマガ」の“編集後記”のコーナーからその心境など抜粋したものを公式ブログにアップ!とっても良いお話ですのでぜひご紹介させて頂きたいと思います。

【GACKTオフィシャルブログ GACKT.com より転載】

■元旦からトレーニングに励むGACKTに大量のLINEが...

出典 http://blog.gackt.com

いくつかの運動を熟した後、マナーモードにしていた電話が プルプルと震えているのにふと気づく。見てみると凄まじい数の着信と未読のLINEが300を越えていた。“誰か死んだのか・・・??”と、LINEのメッセージを開けてみた。
【うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!】
【だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁl!!!!】
と、よくわからない叫びを送ってくるメールに一体何のことか最初はわからなかったが、 読んでいくウチに全員がこの元旦の日にやっていた、【格付け】を見ながらボクに実況している。

出典 http://blog.gackt.com

友達から300通を超えるLINEのメッセージ。それだけの衝撃だったんですよね~。

今回の【格付け】はプレッシャーが半端なかった。
番組の収録一ヶ月前ぐらいからかなりの多くの人がプレッシャーを掛けてきた。
本当に勘弁してくれ・・・と、思いながら過ごした一ヶ月だった。

自分的には【ストレスなどない!】と思っていたが、いつもいってるサロンの美容師に、『どうしたの? なんかストレス抱えてる?』と聞かれ、『いや、何もないけどなんで?』と答えると、

『うーーん、 頭に小さな円形の脱毛があるから・・・』と言われた。

その後、 鏡で確認しながら自分の出来た10円ハゲに大笑いしてしまったわけだ。“ボクも人間だな・・・”とボソッと呟くと、 馴染みの美容師が大きな声で笑った。
『みんなそう思ってないけどね!』
思ってないのか・・・と、 少しイラッとしてしまったが自分の頭に出来た丸い穴を見て笑いが止まらない。

出典 http://blog.gackt.com

ええええGACKT様がァァァ!!!どれだけプレッシャーだったのでしょうか...

こんな時は大声で笑うに限る。出来てしまったモノを悩んでもどうしようも無い。むしろ、自分の姿を見て突っ込み所があることをネタにした方がいい。

それにしても、今回の番組でのボクは相当必死だった。途中でメンタルがおかしくなっていたのをかなり感じていた。心の中で、“オイ!GACKTしっかりしろ!”と何度叫んだことか。

出典 http://blog.gackt.com

これを読んでる人は、「たかがクイズだろ?」と思うかも知れないが、この番組には、他の番組には全くない、特別な独特のプレッシャーが存在する。毎年、収録の一ヶ月前ぐらいから胃が痛み始める。

この番組では、どちらが本当に高いモノ、いわゆる“本物”かを見極めることが必要とされるわけだが・・・。実際に本物の食べ物を当てるにしても、 口の中に入れて味わえるのは ほんの小さなかたまりでしかない。数年前、 初回の収録に参加したときは、“こんなの有り得ないだろ・・・”と思ったものの今では、このやり方を随分と受け入れられる自分もいる。正解を言われるときに、ダウンタウンの浜田さんが バタンとドアを開けるあの瞬間が とてつもなく恐ろしい・・・。

それでも、なんとか今まで多くの偶然と沢山の仲間の正解に支えられて連続正解などという無茶苦茶な期待までされるようになってしまった。

出典 http://blog.gackt.com

見ているこっちも、浜田さんのドアを開ける瞬間の緊張感は伝わってきますが、連続正解と常に戦うことになったGACKT様のプレッシャーは、きっと想像以上に凄いものなんでしょう...

そして今回、パートナーとなったお二人について語り始めます。

今回の番組ではジャニーズの二人が外してくれたことで番組の収録が終わってみるとホッとしてる自分がいた。『よし、来年は上がるだけ!!』そう思えた自分がいた。それが今回の収録の、何よりもの収穫であり自分の財産になったことだ。

一部のファンの間では、ユウマが悪い!!!ミツが悪い!!!と まるで二人を悪者のように言う者もいるが それは全く違う。

出典 http://blog.gackt.com

この番組でのGACKT様のパートナー選び、『ウチの〇〇がGACKTさんの連勝記録を止めるのは余りにも忍びないので・・・』とほとんどの芸能人が断るそうです。断る気持ちも分からなくはないですね。

むしろそれが普通の反応だと思う。体裁の方が大事と思う大人が多い中で、あの二人は快くパートナーとしての出演以来を受けてくれた。ボクはそれを心から感謝している。

もちろん、プレッシャーだって半端なかったろうし、それでも最後まで笑わせてくれたことはあの番組中のナーバスなボクにとっては本当に何よりもの心の支えになった。

結果は間違ってしまったものの、誰が良いとか悪いとか・・・、そんなレベルの低い話はどうでもよく、終わった後に笑顔でお疲れ様と言えたことが全てじゃないかとボクはそう思っている。

むしろ、今までのパートナーを受けてくれた、出演者全員が奇跡的にもずっと正解をし続けてきたことそのものがボクからしたら考えられない話だ。

一昨年のTMの西川君の盆栽に関してはモニターで見てるボクにはさっぱりわからなかった。そして、今回まさか自分が同じように盆栽を睨むコトになるとは・・・盆栽マスターの西川君は凄い。ボクは今回さっぱりわからなかった。盆栽などまったく知識のないボクが、問題を正解したことは奇蹟としかいいようがない。

出典 http://blog.gackt.com

あの2人がパートナーになってくれた事に感謝し、心の支えだったと。そして本当にそう!GACKT様や今までのパートナーがずっと正解し続けた事のほうが奇跡なんですよね~。

盆栽マスターTM西川さん、頑張りましたよね~!昨年のゴールデンボンバー鬼龍院翔さんもめっちゃ頑張ってた!思い出しても笑いが...。(笑)

浜田さんが扉を開けた瞬間に無意識に大声で叫んでしまった、

『メンタルリセット〜〜!!!』

とは番組の中だけの話ではなく、ボクの近年における人生の精神状態も含めての言葉だと振り返ってみて思うわけだ。2016年を迎えるに前に、メンタルリセットできたことはボクにとって何よりもの財産だろう。

その切っ掛けをくれたジャニーズのミツとユウマには心から感謝したい。ありがと。

『あとは上がるだけ』これがボクの2016年の指針になった。

出典 http://blog.gackt.com

話題となった「メンタルリセットォォォ!!」にまさかそんな深い意味があったなんて...。2人に感謝するGACKT様、素敵です。

そして話は2016年の指針についてに移ります。あとはがるだけ。この“上がる”という言葉は精神状態の話。"一流"と呼ばれる人達は一流と呼ばれるに相応しい”メンタル-心-”を持っているかどうかだと語るGACKT様。

この2016年は、自分のメンタルを研ぎ澄ましていく良い機会にきっとなる。GACKTとして最後となる、LASTVISUALIVEツアーを始めるに当たってスッキリしたわけだ。色んなことを今まで考えてきた。今は曇ってた空からパーッと雲が無くなったよう・・・といえばわかって貰えるだろうか。

【一流とは一流のメンタルを持つ者】
今までのボクはまだまだ二流。いや、まだ三流。一流と呼ばれるにはほど遠い。なら、そう呼ばれるように、自分自身をそう呼べるように、心を研ぎ澄ませていこう。そんな2016になる。

ボクの名はGACKT。
座右の銘は『Mr. EXPERT』


こう呼ばれるために、一日一日、やらなきゃいけないことをしっかりやろう。
今のボクがボクであるために。

GACKT

出典 http://blog.gackt.com

素敵か...GACKT様素敵か...T_T

そしてサラっとおっしゃっていますが、7年ぶりなのにGACKTとしてのラストとなるライブツアー「LAST VISUALIVE」が春から始まります。

■GACKT VISUALIVE 最終章「LAST VISUALIVE」

出典 https://www.gackt.com

ファンの皆さんにとっては嬉しいけど寂しいという複雑な心境かもしれませんが、こちらは追加公演が決定。2016年1月5日(火)までに入会された方がエントリー出来るようですのでギリギリまだ間に合います。詳しくは公式ホームページでチェックしてくださいね。

■そして最後に...

インスタで「どれだけ高みに上がるかを見せてやる!」とおっしゃるGACKTさん。これまでとてつもないプレッシャーと戦ってきたわけですが、今回連勝が止まった事で色々なものが見えたようですね~。

何も得ずに終わらない姿こそがGACKTさんの真の格好良さなのかも知れません。

とは言え、来年も期待しつつ格付け見てしまうかも..。見てる方にとっては、連勝もポイントですが、GACKTさんが一喜一憂する姿が見れることが何より楽しいんです。

なのでやっぱり来年も出演してくださいね!楽しみにしています♡

【GACKTオフィシャルブログ GACKT.com より転載】させて頂きました。

■こちらの記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス