ルーマニアの動物保護施設『Breasta-Craiova』で撮影された、虐待を受け続けてきた犬が初めて人間の愛情を受けるという…感動的なシーン。これが、涙なくしては見る事が出来ないと話題になっていたので紹介したいと思います。

前の飼い主から長期間にわたり、想像を絶する虐待を受けていた1匹の小型犬。

保護施設の職員がワンちゃんを撫でようとすると『また虐待される!』と思ったのか、恐怖に怯え、大声で叫び続けます。

数々の虐待を受けたせいで、人間不信に陥ってしまったワンちゃん。

どんな酷い仕打ちをされていたのか、ワンちゃんの表情を見れば…

一目瞭然ですよね。

保護施設内に響き渡る…ワンちゃんの悲痛な叫び声。

しかし…

根気強く、愛情を持って接する施設職員の想いが伝わったのか…

少しずつではありますが、徐々に心を開いていくワンちゃん。

では、人間の愛情を初めて受けたワンちゃんの…感動的なシーン。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

笑顔を取り戻したワンちゃんは…新しい家族のもとへ!

保護施設にいた時とは比べ物にならないほど…素敵な表情を魅せるワンちゃん。時間はかかったものの、ようやく人間不信から脱却。今では、Priscillaという名前を貰い、新しい家族と元気に暮らしているそうです。

怯えていた表情が、徐々に、安心の表情に変わっていく姿に…心を揺り動かされる感動動画。以上、『虐待を受け続けてきた犬が初めて人間の愛情を受けた感動的なシーンに涙が止まらない!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス