オーストラリアは夏真っ盛り。そんな真夏のオーストラリアのビーチで、有名シェフがクッキングをする映像があるのですが…

The Unconventional Oven

出典 https://www.youtube.com

その映像は、「独創的なオーブン」と題された取り組みです。

出典 https://www.youtube.com

場所はオーストラリアの人気リゾート、ボンダイビーチ。

出典 https://www.youtube.com

そこで料理をするのは、有名シェフのMatt Moran(マット・モラン)氏。

出典 https://www.youtube.com

炎天下のビーチに作られた特設コーナーにたくさんの人が集まります。

出典 https://www.youtube.com

そこで、「独創的なオーブンをご紹介します」と話しながら、ソースなどの盛り付けを始めるモランシェフ。あとはオーブンで焼いているラム肉を乗せるだけの状態に。

出典 https://www.youtube.com

その独創的なオーブンを、「数分で温度が上がり、熱さをしばらくキープするんです」と説明したうえで、「ではそのオーブンをご紹介しましょう」と言いながら、おもむろに歩き出すモランシェフ。

彼が向かったのは、何故か特設コーナーそばに停めてある車…。

出典 https://www.youtube.com

なんと、そこからラム肉を取り出してきたのです。

あらかじめ炎天下に長時間停めておいた車の中の温度は、ラム肉を入れてから約1時間で68.9度まで上昇し、最大72.4度の熱さに…。まるでサウナの中のような状態ですね。

出典 https://www.youtube.com

取り出してきたラム肉は、オーブンで焼いたかのようにしっかりと焼き色が付き、肉汁まで出ていました…。

出典 https://www.youtube.com

観客たちもその事実に「まさか…」といった表情。

出典 https://www.youtube.com

そしてモランシェフは、和やかな空気から一転して、この取り組みの趣旨を伝えます。

「オーストラリアでは毎年、オーブンの中のような状態の車内に置き去りにされる5,000人あまりの子どもたちがいる」と告げます。

そして、「この悲惨な事実をオーストラリアの皆に知って欲しいんです」と続けます。

出典 YouTube

これは考えさせられますね…。

オーストラリアでは、年間で5,000人もの子供が車内に置き去りされて、中には命を落としている子もおり、子供の熱中症が大きな社会問題となっています。

そんな現状を伝えるべく、子供の事故防止に務めるオーストラリアの団体「Kidsafe Australia」が製作したCMでしたが、これを見れば炎天下の車内がどれだけ危険なのかがしっかりと伝わってきますね。

CMの最後は「例えそれほど暑さを感じない日でも、車内の温度は70度まで上がることがあります。太陽の光はどんな車でもオーブンに変えてしまいます。子供たちの安全を守ってください。親であるあなたと一緒にいさせましょう」と締めくくられています。

もちろんオーストラリアだけの話ではありません。車内に子供やペットを置き去りにする行為は絶対にやめましょうね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス