彼の気持ちが離れていってしまう…これは恋する乙女にとっては死活問題なわけです。

でも何で彼は私から離れていってしまうのでしょうか?

ご相談を受ける内容で一番多いのが
「些細な喧嘩」から拗れてしまうケースです。
ただ、この些細な喧嘩というのが曲者なんですよね。

一回一回は些細な喧嘩ですが、つもり積もると大きな原因になります(´・ω・`)

喧嘩をしてしまう事は大なり小なりあると思いますが、些細な喧嘩ほど、
お互いの意見の相違や、お互いが主張し合うばかりで思いやりが無くなってしまう場合が多いです。

仕事で疲れて帰ってきたのに、喧嘩になったら彼はもっと疲れてしまいます。
すると、彼の帰る場所は「安らげない場所」になってしまいます。
男性が女性を選ぶときに無意識に気にするのは この人が「自分の帰る場所かどうか」という所です。

■男性のストレス解消方法は女性とは違う

仕事をしている男性は常に戦いの連続で疲れきって帰ってきます。
疲れてヘトヘトになって帰って来ても、明日も変わらずに戦場に出向かなくてはいけないんです。
勿論私達女性もバリバリに働いて毎日ヘトヘトになって帰って来ているに違いありませんが、実は男性の方が女性の何倍もストレスに弱く出来ているんです。

女性は、脳からストレスを分解する物質を分泌したり、涙と一緒にストレスを体外に排出する事が出来ますが、男性にはそれが出来ません。
その為、ストレスは中々発散されずにどんどん蓄積されてしまうのです。

男性がストレスを発散する為には報酬系の満足が必要になります。

本来男性は昔から狩りをして獲物を仕留める事がステータスだったのですから、その遺伝子は今も身体に受け継がれています。
ですから、仕事のストレスは仕事の成功によって解消されなければストレスを発散する事は出来ないのです。

他にもギャンブルやキャバクラ等に行って、脳が興奮状態に成ることでストレスが発散されるとも言われていますが、私達が彼にギャンブルやキャバクラを勧める訳にはいきませんよね(笑)
それに、仕事のストレスが、ギャンブルやキャバクラでしか発散できないようになってしまうと、彼は社会的にはうだつが上がらない男になってしまいます。

■彼に愛されるにはまず、彼を応援してあげる!

私達が彼に対してしてあげられる事は彼の仕事の成功を心から応援してあげる事です。

彼が家に帰ってきた時や、仕事以外の場所でストレスを与えない事が大切なんです。
つまり、彼が安心して仕事に専念出来る環境を用意してあげれば良いのです。

何も、料理や洗濯などの家事を全部一手に引き受けて、返ってきた彼を三指ついて待っていなくちゃいけない!という訳ではありません。
ただ、彼が仕事を離れた時に一緒に居て「楽しいな」「安心するな」という存在になれば良いのです。

料理が出来なくても、掃除が苦手でも彼が安らげる場所を提供して上げられれば
彼はどんなにつかれてヘトヘトになって居ても「あの人の所に帰りたいな」と思ってくれます。

■安らげる女性は男性をうまく立てられる

では、具体的に安らげる女性とはどんな女性でしょうか?
男性が可愛いなと思う女性は、何も容姿が美しいとか、声がアニメ声(笑)だとか、背が小さいとかそんな部分的なものではありません。

男性が可愛いと思う女性は「自分の気分を高揚させてくれる女性」の事です。

もっと言い換えれば「自分がより優位に立って、優越感に浸れる相手」となります。
こう言うと、男尊女卑のような偏見も感じるかもしれませんが、そんな事はありません。あくまで対当な立場から彼を持ち上げてあげる事が出来ること、これがポイントです。

容姿が美しいとか、声がアニメ声(笑)とか背が小さいというのも、男性が優越感を、感じる為のポイントにしか過ぎないと言うことです。
容姿が美しい女性を連れて歩いていたら無意識に「容姿が美しい女性を連れている」事に優越感を覚えます。
また、アニメ声だったり背が小さい女の子だったとすると、それだけで幼く感じて守って上げたくなるでしょう。
すると男性は「この子は俺が守ってあげなきゃ」となるわけです。
2つの共通点はもうお気づきでしょうが「自分以外の誰かよりも優位である事」が男性の心をくすぐるのです。
表立って「俺は誰かよりも優位で居たい!」と宣言する人はあまり居ないと思いますが、
誰よりも優位でありたいというのは、動物として自分の遺伝子を残すために組み込まれた本能な訳です。

自分が優位に立つと気持ちが高揚します。すると、この人と一緒にいると気持ちいいと感じてくれるのです。 結果的に、こんなに自分の気持ちを高揚させてくれる人を手放したくなくなるわけです。

■可愛い女になるには2つのポイントを押さえればOK!!

気持ちを高揚させるってどうすればいいの?という疑問が湧くかもしれませんが答えは簡単です。

「承認と受容」これだけで良いんです。

承認とはつまり、彼を認めてあげる作業です。
仕事で頑張っている彼や、私の為に何かしてくれた彼の努力や行動を心から認めてあげる事です。

「頑張ってるの分かってるよ」 「やっぱり貴方はすごいね」 「貴方にしか出来ない事だね!」 彼が仕事の話を口にしたら、彼は自分の苦労や努力を認めて欲しいサインです。
見逃さずに彼の努力を認めてあげましょう。

また、彼が貴方のために何かしてくれた時も一緒です。
「嬉しい!ありがとう!」 と必ず満面の笑顔で伝えてください。
先程も言いましたが、男性は報酬があればストレスが発散できるのです。
ですので、貴女のために何かしてくれた彼は貴女が喜んでくれるという報酬があれば、それだけで気持ちが高揚します。

そして受容の部分ですが・・・。
もし、彼が仕事が疲れたといって愚痴ったとしても、反論せずに常に味方で居てあげてください。
愚痴を聞くのはいい気持ちはしませんし、ストレスも溜まります。
しかし、自分だって大変なのに自分ばかり!と思って「私だって疲れてるんだから!貴方だけじゃない!」と、主張するのは良くありません。
口では「ごめん。愚痴なんて言うものじゃないね」と言ってくれるかもしれませんが、
その一言で彼はあなたを「安らげる女性」とは見てくれなくなります。
すると、他の愚痴を快く聞いてくれる別の女性の元にストレスを発散させに行ってしまいます。
彼が愚痴ったとしても、彼の気持ちを「受容」してあける事が必要です。

■彼に心配してほしい!と言う時こそ惜しげもなく愛情を注ぐ!

いつも一生懸命仕事して、彼の為に気を使っていれば
「私だって心配して欲しい!」「私の辛さをわかって欲しい!」と思う時も当然有ると思います。

そんな時こそ彼を承認して受容する事を徹底してください。
貴方が彼の気持ちを受け止めて上げていると、段々と彼は「自分ばかりいつも申し訳ない」と思うようになります。

すると「君も頑張っているのに、いつもごめんね。」とこちらを気遣ってくれるようになります。

いつもニコニコ笑っていてくれる大切なあなたが急に元気がなくなってきたら「何かあったのかな?大丈夫かな?」と心配になります。

そして、お互いがお互いを、自然と気遣えるような関係になるのです。

■良い関係は客観的になって初めて生まれる

お互いに気持ち良く付き合える関係を作るにはまず、自分が客観的になる事です。

「今彼はこういう風に言って欲しいんだな」とか「私は今彼からこう思われて居るだろうな」と常に客観的に考える事が大切です。

女性の多くは主観で見る癖がついており、物事を客観的に捉える事が苦手な生き物です。それは、自分の感情を表に出して相手とコミニケーションを取ろうする文化があるからです。

しかし、相手は男性です。

感情を表に出したとしてもそもそも文化が違うので、伝わりません。
ですので、彼と上手く交流を図りたいと思った場合は一旦感情を置いておいて、自分と彼の立ち位置を客観的に捉える努力が必要になります。

■見返りがない男性には注意

ただ、貴女がどんなに彼を認めて受容しても、それを当然と言わんばかりに貴方の好意に胡座をかくような男性は、あまりお勧めできません。

あなたを家政婦や召使のように扱ったり、自分が上に立つことでしか満足感を得られないような男性は、まだ人間的にも未発達なお子様です。
この手のタイプは、まだ人間関係や社会の厳しさを受け入れ切っていない為、甘やかせば甘やかすほど「自分は甘やかされて当然の人間だ」と思い込みかねません。

勿論、見返りが全く無く、無償の愛を持って彼に尽くせるだけで幸せな方はそれでも良いと思います。
彼と対等な立場で愛されたいと思う方には不向きというだけです。
ただ情熱的な恋愛感情は常に一緒にいた場合、長く持っても3年程度で冷めてしまいます。

自分の気持ちが完全に冷めた時に、彼から何の見返りも向けられず奉仕しつづける事が出来るかどうかを客観的に考えて自分に合う彼かどうかを考えてみてください。

この記事を書いたユーザー

TAKAKO.T このユーザーの他の記事を見る

日々を全力でだらけています。
一児の母。
土木工学・心理学・IT営業・占い師・恋愛カウンセラー・フリーライターと一人異業種交流会しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス