出典 https://twitter.com

記事提供:Cart

さまざまな有名曲にのせて歌う“〇〇あるある”が人気の芸人、レイザーラモンRGさん。
「〇〇あるある言いたい~」と歌いながらもなかなか“あるある”の中身を言わないのがクセになりますよね。

そんなRGさんは、ものまねでも複数のネタをもっています。

市川海老蔵、KONTA(BARBEE BOYS)、スティーブ・ジョブズ、布袋寅泰、三遊亭好楽らがそのレパートリーですが、RGさんのものまねネタの多くの特徴が、まず外見だけ無理矢理にでも似せていくということ。

声や仕草のものまねクオリティーは決して高いとは言えないものの、まずは外見をコピーし、その後ものまねをやり続けることでいつ間にか声・仕草も含めて確固たるひとつのネタに仕上げるところにRGさんの凄みがあります。

さて、そんなRGさんが12月29日に放送された「オールザッツ漫才2015」(MBS)で披露した新しいものまねのネタが…

そう、手に持っている本から分かる通り、2014年にピースの又吉直樹さんとともに芥川賞を受賞した作家・羽田圭介さんのものまねです。

今回も、強引に外見を寄せにいっています!口のとがり具合なども上手く似せられており、視聴者からは「番組の中でイチバン面白かった」と大好評なようです。

今後もこの“羽田さんネタ”はいろいろなところで観ることができるのでしょうか?楽しみにしたいところです。

ちなみにRGさんは最近、ラグビー日本代表のリーチ・マイケルさんのものまねネタも披露しています。

こちらも、見事に外見から寄せていっていますね。そして、人選もとにかく絶妙です!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス