新春恒例となっている東京箱根間往復大学駅伝競走

Licensed by gettyimages ®

今年で92回目となる新春恒例のイベント、東京箱根間往復大学駅伝競走。

結果は青山学院大学が10時間53分25秒で2年連続の総合優勝。39年ぶりの快挙となる1区からすべてトップ独走で完全優勝を決めました。

本当に素晴らしかった青山学院大学の活躍。

しかしネットでは現在、順天堂大学のとある選手に注目があつまっているようです。

順天堂大学・稲田翔威選手

出典 https://twitter.com

現在、ネットで注目を集めるのは順天堂大学4年、稲田翔威。

大のアニメファンであるという稲田選手、特に気に入っているのが女子高生が戦車で戦うアニメ「ガールズ&パンツァー」

自身のツイッターのプロフィールに「箱根のガルパニスト」、「ガルパンと大塚明夫さんの声があればどこでも生存可能」と記載されている通り、彼の「ガルパン」にかける情熱は他の選手とは比較にならないものがあるようです。

自身の宝物をかけ箱根に挑む稲田選手

出典 https://twitter.com

過去には1人抜かれるごとにコーチから”フィギュアを一個没収される”といった経験を持ち、このことがきっかけとなり卒業後はフィギュア、プラモデルメーカーである「コトブキヤ」への就職が決まっている稲田選手。

今年も駅伝に自身の宝物をかけてひたむきに走る稲田選手の姿は多くの人の感動を集めていました。

そして今年最後の箱根、ある公約を掲げていた稲田選手

出典 https://twitter.com

稲田選手にとって今年で最後となる箱根駅伝。

そんな箱根にかける熱い思いから己の活躍について”ある公約”を掲げていました。

「区間賞取れなかったらあんこう踊り」

出典 http://f.hatena.ne.jp

あんこう踊りとは、アニメ「ガールズ&パンツァー」に登場するピンクのタイツを身につけて踊られる謎の踊り。

順大の公式アカウントにガンガン煽られるなか、今年の箱根では稲田選手にとってすべてをかけた戦いが行われていたのです。

ピンクのタイツに身を包まないために7区を駆け抜けた稲田選手

出典 http://hatata.blog82.fc2.com

あんこう踊りを踊らないために、ピンクのタイツに身を包まないために、7区を駆け抜けた稲田選手。

しかし結果は9位→5位へと順位を上げた稲田選手ですが区間記録は5位。

今年も激闘となった箱根駅伝が幕を閉じる中、「ガールズ&パンツァー」の水島監督をはじめ、稲田選手の「あんこう踊り」に期待を寄せる声は多いようです。

稲田選手によれば「あんこう踊り」近日公開予定なんだそう

稲田選手によれば「あんこう踊り」は近日公開予定。

箱根駅伝は終わってしまいましたが、駅伝ファンもアニメファンも「箱根のガルパニスト」稲田選手の雄姿を目に焼き付けてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス