近年その確かなライブパフォーマンス、またバラエティ番組での活躍などで注目を集め、再び女性アイドルの中心を担いつつある「ハロー!プロジェクト」。

そんな彼女たちが2016年は、さらに面白くなる?

今回はいよいよ始まった新しい1年、その中でも”2016年のハロプロが注目を集めている3つの理由”を、ぎゅぎゅっとまとめてご紹介します。

【その1】結成1年目・こぶしファクトリーがレコ大最優秀新人賞を受賞!

まずはつい先日発表された2015年度の「日本レコード大賞」で、最優秀新人賞をハロー!プロジェクトの若手グループ・こぶしファクトリーが受賞したというニュース!

平均年齢15歳ながら全員が2~4年の下積み生活を経験し、昨年のメジャーデビューはまさに悲願だった彼女たち。2016年2月にはすでに2ndシングルの発売が決定しており、そちらには現ももいろクローバーZをブレイクに押し上げた前山田健一(代表曲「行くぜっ!怪盗少女」)も楽曲提供していることが明らかになっています。

過去に同賞を獲得しているモーニング娘。や℃-uteは後に日本武道館、横浜アリーナなどでの単独ライブを成功させる人気アイドルへと成長を遂げましたが、果たしてこぶしファクトリーはこれからどんな未来を歩み始めるのか?デビュー2年目となる2016年は、さらに期待が集まる1年となっていきます。

【その2】2015年に初のオリコン1位を獲得したJuice=Juiceがドラマ初主演、原作はあの人気小説!

こちらはデビュー3年目、2015年に自身初のオリコンウィークリー1位を獲得した5人組グループ・Juice=Juiceに関する話題。フレッシュで可愛らしいビジュアル&迫力のステージパフォーマンスで年々注目度を高めてきた彼女たちですが、2016年はついに、全員で連続ドラマの初主演を務めることが決まりました。

原作は戦後最年少の直木賞作家・朝井リョウさんが2015年に発表した小説「武道館」。現代の女性アイドルをテーマにしたこの作品の中で、Juice=Juiceは架空のアイドルグループ”NEXT YOU”のメンバーを演じます。

2月6日のドラマ放送開始を控え、現在SNSやYoutubeではドラマの世界から飛び出した”NEXT YOU”によるコンテンツも多数登場!

現実と架空それぞれで懸命に輝こうとしている5人のアイドルの姿は、ファンならずともぜひチェックしておきたいものになりそうです。

【その3】期待のニューフェイス続々誕生&モー娘。新メンバーオーディションも開催決定!

お正月から開催されているハロー!プロジェクトの合同コンサートには、計3人のニューフェイスが登場。

現在勢いのあるアイドルグループとして注目を集めている「アンジュルム」に4期メンバーの上國料萌衣(かみこくりょう もえ)、ももちこと嗣永桃子がプレイングマネージャーとして参加している「カントリー・ガールズ」に2期メンバーの梁川奈々美(やながわ ななみ)、船木結(ふなき むすぶ)がそれぞれ加わり、ハロプロにまた新たな魅力を注ぎ始めています。

出典 YouTube

またエースの鞘師里保がグループを卒業し、1月1日から新体制となった「モーニング娘。'16」は、同じコンサート内でモーニング娘。'16 新世紀オーディションの開催を発表。そのタイトルにもある通り、2016年はあらゆる面で”新世紀”を告げる、そんな1年になるかもしれません。

今年で誕生から18年を迎え、もはや日本の女性アイドルシーンの大黒柱ともなりつつある、ハロー!プロジェクト。

その歴史が証明する進化と今なお生まれ続けている新しいストーリーの見届け人になるのは…例え2016年からでもきっと、遅くありません。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

小娘 このユーザーの他の記事を見る

twitter→ @drifter_2181 / 1983年生まれ。北海道在住。2012年にブログ「小娘のつれづれ」をスタート、2014年からはフリーライターとしても活動。デビューから応援しているアイドルの再評価をきっかけに、新規 / ライトファンを意識したエンタメ記事を日々研究しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス