熊本県PRマスコットキャラクターのくまモン、千葉県船橋市の非公認キャラクターふなっしーに続けと、全国地方自治体を中心に年々増加するゆるキャラ。
 
ただゆるいだけでは話題にならないのか、差別化を図るためにゆるくないゆるキャラが登場する奇妙な現象が起きています。

1. ネギマン

出典 http://yonago-eiga.com

ネギマンは鳥取県西部の弓ヶ浜半島に突如として出現した巨大な白ネギです。まるでヒーローと勘違いされそうな姿ですが、なにしろネギですから何を考えているかは今のところ理解不能で、人類との意思疎通は難しいと考えられます。

2. 魔界帝王デスカイザー

出典 http://www.yurugp.jp

魔界の帝王。武豊町民会館(ゆめたろうプラザ)ハロウィンイベントキャラクター。魔界から現れ、子どもたちに魔界のおかしをくれる。人間が好きなのに素直になれない。ダンボールと銀色のガムテープでできている。

3. 巨人くん

出典 http://www.yurugp.jp

TVアニメ「進撃の巨人」から飛び出したキャラクター。巨人が怖いと思うお子さんや女性の方に「巨人はかわいいんだよ」と愛着を持ってもらうために生まれたキャラクター。

4. ナン子ちゃん

出典 http://news.nicovideo.jp

インド映画の素晴らしさを伝える為、海を渡ってやって来たナン子ちゃん。『きっと、うまくいく』を劇場大ヒットに導き、ご褒美に大好物のリンゴとはちみつを手に入れた。現在は滞在期間を延長し、DVD告知に奔走中。

5. たけのこまん

出典 http://www.yurugp.jp

どこへ行ってもいじられ、大人からは笑われ、でもみんなに愛されるキャラクター。子どもたちとのじゃんけんが大好き。

6. リークル

出典 http://www.yurugp.jp

福井競輪場に舞い降りた妖精。特技は自転車に乗ること。

7. えぬみん・ラジ男

出典 http://www.yurugp.jp

ラジオの魅力を伝えます。ネットラジオで放送を楽しむ乙女「えぬみん」はこう見えて防水です。名古屋弁のおやじキャラ「ラジ男」は中性洗剤でやさしく拭きましょう。

8. 皮茶パパ

出典 http://www.yurugp.jp

皮茶パパは、鎌ヶ谷市ふるさと産品「たまねぎ皮茶」を宣伝するためのキャラクター。自らテーマソングを作った上で歌って踊れるユーモアあふれる存在であり、全国のあらゆるイベントにも出演しています。

9. ちゃおず君

出典 https://twitter.com

日本餃子協会公式キャラクター。身体が全然ゆるくないです。

出典 https://twitter.com

沢山リツイートされると、体だけではなく顔もキレキレになります。

2010年から発生したゆるキャラブーム。姿形を変え、彼らはどこに向かっていくのでしょうか?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス