今日から2月です。バレンタインまであと少しですね。

皆さんは今年のバレンタインに何を渡すかもう決まりましたか?市販のチョコレートも魅力的ですが、相手のことを想うと手作りもやはり良いですよね。

そこで今回は手作りを考えている人におすすめの簡単レシピから、本来のチョコレートの話まで、まとめてご紹介したいと思います。

チーズ好きにはたまらない♪簡単クリームチーズトリュフ

王道のトリュフはちょっと飽きたという人におすすめのレシピです。滑らかな食感とラズベリーの程よい酸味がポイント。

【材料】
(約35個分)
・クリームチーズ:200g
・(板)チョコ2種:各50g程度
・ドライラズベリー:30g程度
・砂糖:20g
・ラム酒:小さじ1杯
・仕上げ用に純ココア(無糖)、粉砂糖(ノンウエット)、コーティング用チョコ、クランチ等:お好みで適量

出典 http://woman.excite.co.jp

【作り方】
1. クリームチーズは常温にもどしておきます。ラズベリーは熱湯を回しかけ、水気をとります。刻んだらラム酒を振りかけて混ぜておきます。チョコレートは割るか刻みます
2. クリームチーズに砂糖を加えてよく練り混ぜます
3. チョコを湯煎で溶かします
4. 溶けたら、クリームチーズの半量を1/4ずつ加え、その都度よく混ぜます
5. もう一種類も同じように1/4ずつ加え、その都度よく混ぜます。混ざったらラズベリーも加えて混ぜ、冷蔵庫でよく冷やします
6. 冷えたら、ラップで包んで成形します
7. 粉やチョコレートで表面仕上げをしたら完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

ラム酒香る♡大人のラムレーズン生チョコ

大人な彼への生チョコは、ラムレーズン入りもピッタリ。意外と作りにくいイメージがある生チョコもポイントを抑えれば簡単です。リンク先の細補足メモも必見。

【材料】
・生クリーム:(1パック分) 200cc
・チョコレート:(※ミルク・ビター、ホワイト等) 400~600g
・レーズン:100g (既製品のラム酒漬けの場合は150g)
・ラム酒(ラムレーズン用):0~100cc程度
・その他:(粉糖やココアパウダー等、適量)

【作り方】
1.ラムレーズンを手作りする場合 → レーズンに熱湯を回しかけて容器に入れ、ラム酒を注いだら冷蔵庫へ
2.クッキングペーパーを適当なバットなどに、角を織り込んでテープ等でとめます
3.大きいチョコは手で割るか刻みます
4.生クリームを沸騰手前まで温め、火を止めます。チョコを入れ、余熱で溶かします
5.レーズンも加えて混ぜたら型に流します
6.チョコは冷蔵庫でよく冷やします
7.固まったら包丁で切り、粉を塗して完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

彼のハートも溶かす、とびきりキュートなスプーンチョコ

珈琲タイムがちょっと楽しくなる可愛いスプーンチョコも魅力的です。溶けていく様子を見ているのも癒やされますよね。

【材料】(4mlの小スプーンで約6本分)
・スプーン(耐熱性のあるもの):6本
・チョコレート:白20g、黒15g
・生クリーム:白用(小さじ1/2杯)、黒用(小さじ1杯)
・デコペン(白、黒):各1本ずつ
・オレンジピール、乾燥苺、洋酒など:お好みで適量

出典 http://woman.excite.co.jp

【作り方】
1.チョコレートと乾燥苺は細かく割るか刻んでおき、オレンジピールは縦横3~4mmくらいに切っておきます
2.クッキングシートを敷き、水平になるようにスプーンを置きます
3.チョコと生クリームを湯煎にかけて溶かしたら、プーンに流して冷蔵庫へ
4.もう一つのトレーにデコペンでパーツを描いて作ったら冷蔵庫へ
5.3と4が冷えて固まったら温めたデコペンで顔を描き、パーツを取り付けて冷やしたら完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

大人な彼にあげたい簡単ラムレーズンパウンド

出典 http://woman.excite.co.jp

チョコレート以外ではパウンドケーキもおすすめです。焼きたては格別の美味しさですが、2日後はさらにしっとり食感になり美味しくなります。

【作り方】
(補足や詳細はリンク先を参照)

●しっとり濃厚♥炊飯器でガトーショコラ●

お菓子は作りたいけれど、計量したり道具を揃えるのが面倒という人には、炊飯器がおすすめです。ケーキが焼ける炊飯器を持っているなら、一度は試す価値ありです。

【材料】
(5合炊き炊飯器の場合)
・卵:2~4個
・(板)チョコ:約200g
・生クリーム:1パック(200cc)
・ホットケーキミックス:40~50g程度
・洋酒:お好みで適量

【作り方】
1.お釜にチョコを適当に割って入れ、フタを開けたまま炊飯ボタンをONにして混ぜながらチョコを溶かします
2.溶けたら生クリームを加えて混ぜます。混ざったら炊飯ボタンをOFF
3.卵を割り入れてよく混ぜ、粉を加えてダマがなくなるまで混ぜます
4.壁面の生地を落とし整えたら、炊飯で焼き上げます
5.焼けたら自然に冷まし、反して完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

●炊飯器で焼く☆HMで生チョコケーキ♡●

こちらは1つ上のガトーショコラと比べ、ふわっとした口当たりのチョコケーキ。こちらも炊飯器とホットケーキミックスで簡単にできるのが魅力的です。

【材料】
(5合炊き炊飯器の場合)
・卵:2個
・(板)チョコ:約200g
・生クリーム:1パック(200cc)
・ホットケーキミックス:150g(1袋)
・洋酒:お好みで適量

【作り方】
1.お釜にチョコを適当に割って入れ、フタを開けたまま炊飯ボタンをONにして混ぜながらチョコを溶かします
2.溶けたら生クリームを加えて混ぜます。混ざったら炊飯ボタンをOFF
3.卵を割り入れてよく混ぜ、粉を加えてダマがなくなるまで混ぜます
4.壁面の生地を落とし整えたら、炊飯で焼き上げます
5.焼けたらお皿に反して完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

●プロ顔負け☆本格的な手作りティラミス●

家で一緒にゆったりとスイーツを味わうなら、ティラミスもいいですよね。市販品でも美味しいですが、手作りはやはり格別です。

【材料】
・卵:2個
・スポンジ:2/4枚
・マスカルポーネ:1個分(約250g)
・生クリーム:1パック(200cc)
・ココア:適量
・砂糖:60〜90g
・コーヒー液:インスタントコーヒー大さじ2杯+砂糖大さじ1〜2杯
・(洋酒):お好みで適量

【作り方】
1.マスカルポーネ、生クリーム、ケーキの器は冷蔵庫へ。砂糖を計量したら、シロップの材料をお湯でといて冷蔵庫へ
2.スポンジを切ります
3.ボールに卵を入れ、湯煎で温めます
4.温度をキープしつつ砂糖を少しずつ加えながら、ハンドミキサーで泡立てます
5.ある程度泡立ってきたら、湯煎から外して泡立てます
6.別ボールで生クリームを6分立てまで泡立てます
7.マスカルポーネを少しずつ6に入れ、ゆっくり混ぜて馴染ませます
8.7に5を2~3回にわけて加えながら、低速でゆっくりと混ぜます
9.器にスポンジを敷いてシロップを染み込ませ、クリーム→スポンジ→シロップ→クリームの順で繰り返します
10.冷蔵庫に入れて冷やし、食べる直前にココアをかけて完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

●炊飯器で焼く☆よくばりチョコスコーン●

あまりチョコレートすぎないものが作りたいという人には、チョコを混ぜ込んだスコーンもおすすめです。オーブンがないとできないと思われがちですが、実は炊飯器でも簡単にできます。

【材料】
(5合炊きの炊飯器の場合)
・ホットケーキミックス:300g(2袋)
・ヨーグルト:100g
・(板)チョコ:2枚(100〜120gくらい)
・バター:20g

【作り方】
1.チョコは適当に割り、バターはレンジで溶かしておきます
2.チョコ以外の材料をお釜に入れてゴムベラなどで混ぜます
3.ダマやムラ無くひとまとめにしたらチョコを練り込みます
4.中心をややくぼませるように広げます
5.ゴムべらや木べらなどで生地を切り分けます
6.炊飯器にセットしたら通常炊飯で焼き上げます
7.反してもう片面も同じように焼き上げます
8.焼けたら適当な網の上に反して完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

●サクサクとろ〜り♪チョコサンド乾パン●

プレゼント用というよりは、ちょっと食べたいときにピッタリなレシピです。シンプルに乾パンに挟んだだけですが、食べ出して止まらなくなる人もいるので注意。小さめなのでお子さん用にもいいですね。

【材料】作りやすい分量(目安)
・乾パン:1缶分(100g缶)
・板チョコ:1枚

【作り方】
1.乾パンを裏返しに並べて、小さく割ったチョコをのせます
2.ラップとチョコが触れないようにラップをかけて、レンジで加熱します
3.上に乾パンをのせたら完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

出典 http://blog.nametoma.jp

手作りする前に考えたい、相手を想ったチョコ選びとは‥?

チョコレートは毎年様々な種類が店頭に並んでいるので、迷う人も多いかと思います。デザイン重視のもの、価格重視のもの、味重視のもの、安全性重視のもの、etc…。皆さんはどんな基準でチョコレートを選んでいるでしょうか?

私たちが普段よく目にするチョコレートのほとんどは、本来のチョコレートとは異なった方法や材料で作られています。原材料にココアバター以外の油脂が含まれていたり、乳化剤や香料などの添加物が含まれているものがほとんどです。

製菓用チョコレートにおいても手軽で簡単に失敗なく扱えるものほど、本来の味わいや風味が低下している場合が多いです。

作りやすさや価格などで選ぶのも良いのですが、本当のチョコレートの味をまだ知らない人は、このバレンタインの時期に味わってみてはいかがでしょうか。

↑ 例えば、こちらはPeople Tree さんのミルク・チョコレート(左)と、カラメルクリスプ・チョコレート(右)

どちらも代替油脂、保存料、着色料、余計な香料が含まれていないフェアトレード・チョコレートで、滑らかな口溶けと芳醇な風味が味わえます。

↑ こちらは、Chocolat Stella さんのミルクチョコレート(左)、MAROU さんのティエンジャンチョコレート(中央)、Dolfin さんの tohi ミルクチョコレート(右)

無添加やオーガニックと表示されているこららのチョコレートであっても、香料が含まれていたり、部分的に材料の詳細が書かれていなかったり、JAS有機認証表示のないものもあります。原材料の詳細や製造工程、企業ポリシーなど広く調べていくと、本当のチョコレートと言えるものはほんの一握りです。

いかがでしたか?

チョコレートはそのまま渡すのはもちろん、どんな材料で作って渡すかも好みで良いと思います。ただ、もしも本当のチョコレートを全く知らないのであれば、とても勿体ないことだと私は思います。チョコレートに添える手紙も大切ですが、チョコレートそのものを選ぶ段階から相手を想う気持ちを大切にしたいですよね。


この記事を書いたユーザー

なめっこ星人(nameko tomato) このユーザーの他の記事を見る

料理関係では「なめっこ星人」または「namekkoseijin」という名前で活動をしており、料理関係以外では「nameko tomato」という名前で活動をしております。

Spotlight 公式ライター& Woman.excite ライター(全記事撮影コーディネート含)、料理研究家、デザイナー、イラストレーター、オリジナル怪獣クリエイター。

レシピライターの活動では、『一時的ではなく、生活環境が変わってもリピートしたくなる料理』をモットーに執筆をしています。

まだまだ経験が浅く、至らない部分も多々あるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。


☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★

nametoma homepage
http://nametoma.jp/

nametoma blog
http://blog.nametoma.jp/

cookpad my page
http://cookpad.com/kitchen/1101523

Woman.excite column
http://woman.excite.co.jp/article/author/list/w_nammeko/

Twitter
https://twitter.com/namekkoseijin

Spotlight
http://spotlight-media.jp/writer/8858

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC-RjUXDUdx58twu9i9bmqhg

facebook page
URL長文の為、割愛します。「なめっこ星人」で検索

無添加くらぶ
http://mutenka.club/

著作権&リンク条件(About copyright and link)
http://blog.nametoma.jp/copyright

☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★

著作物の無断転載&無断加工は一切禁止しております。 (I wholly forbid the reproduction and manufacturing of my work without permission.)

得意ジャンル
  • 料理
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス