相手に「難」があることを示唆しない

相手に「難」があることを、ほのめかさないようにしましょう。

相手自身に難があることを示唆しないことが大切

出典 http://r25.yahoo.co.jp

男性にはプライドがありますので、それを傷つけないようにしましょう。

彼のプライドを傷つけずに、お互いしこりが残らない言葉を選ぶことが成功の秘訣です

出典 http://slism.net

男性のプライドを傷つけないように、上手に断れば問題ありません。

むやみに恨みを買わなければ、相手の傷心はやがて時が癒やしてくれるはず

出典 http://r25.yahoo.co.jp

ただし、もし男性のプライドを傷つけてしまうような断り方をすると、男性側に「恨み」が残ります。その後、トラブルに発展する可能性が残る…ということです。

したがって、自分の本意がどうあれ、あくまでも「あなたに問題があるのではなく、ほかに問題があるから」お付き合いできないという形で断ります。

ほかに好きな人がいる

フリーだと断りにくい…ということがあると思います。

フリーでいると、可能性があると思われ、なかなか諦めてもらえないもの

出典 http://howcollect.jp

そこで、「ほかに好きな人がいる」として断ります。

「好きな人って誰?」と聞かれても、答えないで濁したほうがいいです

出典 http://komoex.com

男性は「誰?」と聞いてくると思いますが、上手くかわしましょう。

使えるのが架空の片思い

出典 http://howcollect.jp

好きな人がいない場合でも、「架空の好きな人」を作ります。

もし、相手との以前の会話の中で「今好きな人はいない」ということを伝えていれば、「最近出会った人なんだけど…」と言えばいいでしょう。

あなたの気持ちを尊重してくれる男性であれば、そこで引いてくれるはずです。

誰とも付き合う気にはなれない

「誰とも付き合う気にはなれない」と断ります。

プライドの高い人向けですね

出典 http://komoex.com

「誰とも」なので、相手の男性は、ほかの男性に負けたとは思いません。

「誰であっても付き合う気自体がないよ」ということを伝えます

出典 http://komoex.com

恋愛する気持ち自体がない、ということを伝えます。

本当に今現在忙しくて、恋愛に気持ちが向かない…

出典 http://nichiiro.com

「仕事や趣味が忙しいから…」、「前回の恋愛で痛い目にあったから…」、「単に恋愛モードじゃない」などの理由でいいと思います。

友達の関係を大事に思っている

「友達のままでいたい」と言うものです。

1番正直な気持ちを伝えるフレーズです

出典 http://slism.net

この言葉に嘘はないですね。正直な気持ちだと思います。

今の関係がすごく大事だから、このままでいさせてください

出典 https://sokkadayo.jp

「このままでいさせてください」と女性にお願いされると、男性は「お、おぅ」となります。

最初はギクシャクした雰囲気になる可能性が高いのです

出典 http://slism.net

その後、最初のうちはギクシャクすると思いますが…

アナタから普段通り積極的に話しかけ続けることで元の友達関係に戻れる可能性も

出典 http://slism.net

女性の方から積極的にコミュニケーションをとれば、元の関係に戻れることでしょう。「あなたはわたしにとって大切な友人」という気持ちが相手に伝われば、男性は(残念な気持ちを引きずりつつも)そのうち、納得し折り合いをつけるでしょう。

自分にはもったいないはNG

「自分にはもったいない」、「ほかにふさわしい人がいる」と言う女性がいます。

この発言も結構残酷だったります

出典 http://nichiiro.com

これらのフレーズはNGです。

告白する相手は、あなたに相応しい人間になるように努力してきた人です

出典 http://nichiiro.com

謙虚なフレーズに見えますが、相手のことを考えていない、上から目線のフレーズでもあります。

「相応しくないかどうか」は告白する人が決めることです

出典 http://nichiiro.com

もったいないかどうか、ふさわしいかどうかは、告白する人が決めることです。告白される人が決めることではありません。勘違いしないようにしましょう。

男性の人格を否定するような言葉は恨みを買う

告白を断られるということ自体、かなりのダメージです。

思い切った告白を断られた男性のプライドはずたずたになります

出典 http://howcollect.jp

なので、ストレートな感情表現は危険です。

「ありえない」「無理」などのストレートな感情表現

出典 https://sokkadayo.jp

男性のプライドが傷つくことになります。

「タイプじゃない」「無理!」など、彼のプライドを傷つけるひと言は一切NG!

出典 http://slism.net

自分が告白する立場だったら…と考えてみましょう。

勇気を振り絞って告白したのに、好きな男性から「ありえない」と言われたら…。「気持ち悪い」という態度を取られたら…

出典 https://sokkadayo.jp

即座に「ありえない」と言われたら、あなたはどう感じるでしょうか?

告白を断るときは、相手の立場に立って考えられるかどうか…がポイントになります。相手は、ただでさえダメージを受けるわけですから、そのダメージをどう和らげることができるのか…についてよく考えましょう。

自分のことばかり考えていると、失敗します。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス