米の芸術家ジョージ・レッドホーク(George Redhawk)さんの作り出すGIFアニメーション。その独特で幻想的な世界、ループするその繊細で美しくも不安定な世界に、目が離せなくなってしまう不思議な魅力があります。

実はジョージさんは、ある日突然に視力の80%を失ってしまい、自身の目から得る情報ではもはや充分でない、そこには本当に信頼できるものではないと感じたのだそうです。そしてその空白部分を埋める作業によって、生み出されたのがこの“The World Through My Eyes”(私の目を通した世界)というな作品の数々。

「私は視力を失う事によって、表現するためのインスピレーションを受けました。見えない部分を頭の中で補う事によって、私には芸術的な世界が見えるのです」

視覚補助とコンピューター・ソフトウェアの助けを借りて、作品づくりをしています。そしてこの無限ループが、さらにジョージさんを通した世界を独特なものにしています。では、その幻想的な世界をご覧ください。

思わず引き込まれてしまう世界、そして何かザワザワとしたものが私達の中に流れ込んでくる様な錯覚に陥ってしまいます。動と静、生と死、そんな私達の抱える不安定なものを掴んで離さないその独特な世界、いかがでしたでしょうか?

ジョージさんの公式Google+アカウントでは、多くの作品が公開されています。ぜひ、チェックしてみてください。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス