ロシアのYouTubeチャンネル『SlivkiShow』がアップした

1万本の手持ち花火を同時に点火してみたらどうなる?

という検証動画。これが、たった1週間で“1000万回”近い再生という…脅威の大ヒット動画となっていたので紹介したいと思います。

この日の為に用意された手持ち花火。その数なんと1万本!

さすがに“1万本”となると、近所のお店で揃える事が出来なかったらしく…

問屋に問い合わせ、用意したとのことなのですが…

さすがはロシア!

スケールがハンパではありません。

1万本の花火を入れる為のバケツが↑コチラ!

不測の事態が起きないよう…バケツをアルミ箔で覆い

手持ち花火を詰めていきます。

1万本の手持ち花火が敷き詰められたバケツ。なお、この花火。プロ用等、特別に製作されたモノではなく、普通にスーパーやショッピングモールで販売している“手持ち花火”とのことです。

もしもの時の為にと…消火器の準備もOK!

はたして、1万本の手持ち花火はどのように燃えるのか…

では、衝撃的すぎる検証動画。ご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェエエエエ!!!

着火直後は

『焚き火にちょうどいいな~』

って感じの、火柱だったのですが…

すぐさま全体に広がった火は…

一気に燃え上がり

とんでもない大きさの火柱に!

左下にある車を見れば一目瞭然ですが、その高さ、なんと10m以上。また、“手持ち花火”の火薬が燃焼する際の温度は、1200度~1500度になるそうなのですが、1万本が集まった今回。一体、どれくらいの温度になったのか…。想像すら出来ませんね。

さすがはロシア!と言わざるを得ない…前代未聞の検証動画。なお、これは『ロシア』だからこそ許される検証動画。日本で行えば、火薬取締法違反等で警察行きになってしまいますので、くれぐれも真似をしないよう…お願い致します。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス