だんだんと暑くなるこれからの季節、エアコンを使う人が多くなると思います。ただ、冷房をつけっぱなしで出かけてしまったり、帰宅時間が定まらないために予約ができないことってよくありますよね。

そんなエアコンに関する問題を解消する便利なアイテムが、この「Sensibo」です。

Sensiboはクラウドファンディングにて目標金額を調達し、現在発売に向けて開発中のガジェットです。その5つの特長を簡単にご紹介します。

1. どのエアコンでも使える

出典 https://www.indiegogo.com

リモコンで操作するタイプのものであれば、どのメーカーのどのエアコンでも取り付けが可能です。始めから汎用的なリモコンコマンドが設定され、既存のエアコンと通信する準備がされているため、特別な設定も不要です。

2. 取り付けが簡単

出典 https://www.indiegogo.com

エアコンへの取り付けはいたって簡単。裏面に強力なテープがついているので、そのテープの面をペタンと貼り付けるだけ。また、このテープははがしても痕が残らない優れものらしいです。

3. アプリでどこからでも操作が可能

出典 https://www.indiegogo.com

操作は専用のアプリを通してどこからでも行うことができます。単なるリモコンの機能だけでなく、スマートフォンならではの直観的な操作方法や、アラームと同期して目覚める時間に合わせて温度を調節する機能なども備わっています。

4. 複数のエアコンを一括管理できる

出典 https://www.indiegogo.com

家の中に複数個エアコンが設置してある場合でも、それぞれに取り付けられたSensiboのハブとなってくれるSensibo Podを使って、家中のすべてのエアコンを一括管理できます。

5. 取り付けるだけで40%もの節電が可能

出典 https://www.indiegogo.com

Sensiboはリモコンとしての機能だけでなく、取り付けているだけで空室を感知して電力を削減したり、温度と湿度のバランスを最適に保ってくれます。その効果によって、なんと40%もの節電が可能だということです。

プロモーションムービーはこちら

出典 YouTube

これは、夏や冬のエアコンライフに革命が起きそうですね。

↓商品化が待ち遠しかったらシェア↓

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス