年初めの運だめし、おみくじ

Licensed by gettyimages ®

年の初めに引くおみくじ。
「今年は何が出るかな?」
今年の運勢をおみくじで占うのを楽しみにしている方も多いですよね。

そんなおみくじの結果がちょっとエッチだったという方がいました。

おみくじを引いた結果、大吉が出た!しかし、その内容を読むと・・・

タイトル:『よろこびの果てにし共に死ぬとこそ言いたる声に偽りはなし。

声って何の声?

そのまま読み進めると・・・

甘美の余りともに死ぬ死ぬという刹那の声に偽りはありません。その声こそ人生の最高のよろこびです。運勢は絶頂に達し、昇天の勢いにあります。他人に騙される恐れがあります。心を引き締めなさい」

なんかいやらしい!

Licensed by gettyimages ®

甘美の余りに共に死ぬ死ぬという刹那の声・・・っていやらしい響き。
絶頂に達し、昇天の勢い・・・やっぱりいやらしい!

夜の情事のことを言っている官能小説みたいです。

何だか矛盾している「恋愛」と「縁談」

Licensed by gettyimages ®

続けて読み進めるとこんなことが書いてあります。

恋愛:「甘美な愛の言葉、すすり泣く快美の声、偽りなき恋に生きなさい。成就します。

縁談:「甘い言葉に誘われることなく、慎重にし、容姿に囚われず心の人を選びなさい。

恋愛は、甘いの言葉のどおりガンガン行こうぜ!情熱的になれ!と言っているのに対し、縁談は甘い言葉に惑わされず慎重に相手を選べ、と言っています。
何か矛盾しているこの二つの言葉には深い意味がありそう。

恋したいなら好きかってすればいいけど、それを結婚に発展させたいのであれば慎重に人を選べということでしょうか。深いい!

他の方が引いたおみくじもレベルが高かった

花芯の密はしたたり花弁を濡らし、陽根の精気に満ちて気運最高の時です

完全に官能小説です。
この神社のおみくじのレベルが高すぎて驚きですね。

ドキドキする人続出

意味を考えると・・・恥ずかしい!!

こんなおみくじ心が引き締まらない

それにしても内容がちょっとエッチ。
ドキドキそわそわしてしまいます。

でも大吉なので嬉しいです。

ヘタな官能小説よりエッチ

このおみくじを引くのは勇気がいりそうです。

恋愛のことしか触れてないけど!

全力で恋愛に没頭する一年になりそうです。

どこの神社のおみくじなのか

愛知県にある田縣神社だそうです。
おみくじに対する力の入れようがスゴイ。

これを作った人はニタニタしながら書いた?

いいえ、大真面目に書いているのではないでしょうか。

田縣神社とは

出典 http://www.tagatajinja.com

五穀豊穣、家業繁栄、開拓の祖神として崇められている神社です。

一見普通の神社のように見えますが、参拝に訪れると驚きの光景が待っているようです。

敷地内の様々な場所に設置された置物が・・・

出典 https://ja.wikipedia.org

「玉さすり 賽銭入れて 珍となる」

これはどういうことでしょうか。

さらにこの神社には「豊年祭」という行事があるようなのですが、その説明を聞いてみると・・・

豊年祭
「野も山も みなほほえむや 田縣祭」例大祭は国の内外で有名な豊年祭として、毎年三月十五日に執り行われます。この祭は直径六〇センチ、長さ二メートル余りの大男茎形(男性の性器)を毎年新しく檜で作成し、それを厄男達が御輿に担ぎ、御旅所から行列をなして当社に奉納し、五穀豊穣、万物育成、子孫繁栄を祈願する祭です。

出典 http://www.tagatajinja.com

!?

男性の性器を神輿に担ぐってどういうことですか。

豊年祭は奇祭として有名

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

毎年3月15日に開催される豊年祭は奇祭として有名のようです。おみくじの内容が色っぽいのもこの影響によるものなのですね。

昨年おみくじを引かれた方の内容を見てみると

普通の内容です。
どうやら今年から官能小説風になったのでは?と思われます。

これは大胆!
興味のある方は田縣神社に訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス