いよいよ2016年。

Licensed by gettyimages ®

新しい1年の始まりですね。すでに初詣などで外出されている方、日の出からお出かけの方もたくさんいらっしゃることでしょう。今日はお出かけの際のオススメの防寒対策をご紹介します。

初詣などの長時間の外出は「防寒対策」が第一。

Licensed by gettyimages ®

オシャレをしてお出かけをするのは、とても大切なことです。ですが、お正月シーズンは普段よりも多くの方が出かけているため、各サービスを利用する場合も、「待ち時間」が発生することでしょう。その際に、長時間過ごしづらいお洋服でいると、体が冷えてしまうことも考えられます。

寒い中で長時間過ごすシチュエーション
時間帯によっては、参拝の列が混雑し、長時間ならぶ事も考えましょう。タイミングが悪いと、雪が降ったり、風が吹いたりと天候は正確には読めません。間違っても暑いという事はないので、しっかりと 『防寒対策』 をしていく必要があります。

出典 http://clubd.co.jp

手袋、マフラー、帽子などの小物をしっかり活用。

Licensed by gettyimages ®

冷えは手首、足首、首から入ってくるとも言われています。

寒いと体調を崩してしまいがち。かぜをひいたり、血行が悪くなったり、肩こり・腰痛や頭痛が起こったりといろいろ大変ですが、寒いとき、「ココを温めれば効率が良い」という3つの体の「首」があります。

3つの「首」とは、「首」「手首」「足首」のこと。これらは太い動脈が皮膚に近いところにあるため、気温の影響を受けやすいのです。ここが冷えると、冷たい血液が体をめぐり、全身が冷えてしまいます。逆に温めると血行がよくなり、また温かい血液が流れるため、体があたたまります。なかでも首はもっとも大切。首の後ろを温めることで、全身に温かい血流がめぐり、肩こり解消につながるほか、手足の血行も良くなります。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

オシャレを心がけながら、この部分はしっかりと温めておきましょう。

ヒートテックなどのインナーをフル活用する。

gokudan002
by toshifukuoka

今、ユニクロには、トップスやレギンス、タイツなど、豊富なヒートテックアイテムがリリースされています。このようなインナーを上手に活用することも大切です。今回は、その中でもオススメのヒートテックアイテムをご紹介します。

ホッカイロも上手に活用。

出典 http://www.amazon.co.jp

初詣は列に並んでいる間、その場からほとんど動くことができません。そのような時に、体から熱を発してくれるアイテムが必要ですよね。貼るカイロ、貼らないカイロの両方を持っていると便利ですよ。

根本的な冷え解消には「腰」
仙骨の上(腰のやや下)に貼ると、自律神経が活性化して全身の血行が良くなります。手足などの末端部ではなく、中心部分を温めることにより全身を温めることができます。また人間は背面から冷えるものなので、ホッカイロを背面に貼ることにより、体全体を温めることが期待できます。

出典 http://t-matome.com

寒さ対策をしっかり行い、楽しいお正月を。

Licensed by gettyimages ®

初詣や初売りなど、お正月は楽しいイベントが沢山ありますよね。せっかくの休暇を思いきり楽しめるように、防寒対策をしっかり行い、元気にお正月をお過ごしください。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス