まるで雲に乗っているようなフワフワとした寝心地で、至福の時間を過ごすことができるハンモック。アウトドアの定番として人気を博す同アイテムですが、元々は南米の熱帯地方で、先住民が使っていたという寝具の一つなのだそう。

その一方、ハンモックの心地よさを知っているのは、人間だけではありませんでした。今回は、1枚の布からハンモックを作ってしまう、驚異的なオランウータンの映像を紹介したいと思います。

手慣れた様子はまるで人間?

今回、ハンモック作りをしているのは、14歳だというメスのオランウータン。
まずは、布の端を手前の檻の隙間に通して、引っ張る作業を行なっています。

次は布が外れないようにするため、結びつける作業に。やはり意識的に行なっているのでしょう、結び目を引っ張っている姿は人間そのものです。

最後は布を広げて完成。しかし、どうやら狭かったのか、窮屈そうな表情を見せています。

細部を追求する姿勢に感服

一度結んだ布を外し、面積を広げるために工夫を施したオランウータン。

非常に賢い動物として有名ですが、ここまでの細かい作業が出来ると思っていた人は、どのくらいいるのでしょうか。

改めて人間に近いというか、その測り知れない能力に感服ですね。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

ひろ このユーザーの他の記事を見る

フリーみたいなライター。最新トレンドからおもしろネタまで読者が新発見をするような情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら