Licensed by gettyimages ®

年末年始は、とにかく人の移動が激しいです。特に都心では、電車で移動する方も多いのではないでしょうか?

比較的日本は治安の良い国ですが、電車内でのトラブルは少なくありません。

年末の慌ただしい中、ある女性が電車内で暴行を受け、目撃情報の提供を呼び掛けていました。

ご本人のツイートをご覧下さい。

「お前殺すぞ」と言われながら首を絞められた

出典 https://twitter.com

席を詰めたら足を踏まれ、踏み返したら肘鉄、恫喝…証拠を抑えるためにスマホで撮影したら、首を絞めた上にスマホを取り上げたというのですから、もはや命の危険を感じざるを得ない状況ですよね…。

警察へは行っていますが、正式に被害届を提出するにあたり、目撃情報が必要なので情報提供を求めていらっしゃいます。

加害者側の態度もひどいものですが、警察からもこんなことを言われていました。

「成人女性だからしっかりしなさい」

年齢や性別を問わず、被害者に寄り添うのが警察の役目なのではないでしょうか…。

警察のあるべき姿を考えると、ただただ悲しいですよね。

この事件、そして警察の対応に対して、多くの人から意見が上がっていました。

Twitterの声

この方は、撮影ではなくスマホの録音機能を活用することを勧めていました。

iPhoneなどもそうですが、イヤホンにマイクが付いていると、相手が近くで恫喝してきた場合は、全てを拾ってくれるとのこと。

こういった機能は、私達も万が一に備えて覚えておきたいですね。

この方も同じような経験をされていました。

ただでさえ被害を受けて疲弊している状態ですから、その後の取り調べや手続きで疲れてしまうことも想像に難くありません。

警察が示談を勧めてくることがあるのですね…。

示談に応じるか、被害届を出すかは、あくまでも被害者が決めることのはずなのですが。

事件の被害者であるシェイさんは、撮影した画像を携帯から削除した理由と、なぜ加害者が双子だとわかったかについて、以下のような補足説明をしています。

加害者の要望と警察の勧めだった

出典 https://twitter.com

加害者が消して欲しいと言ってくるのは、心情としてわかりますが…警察が「消してあげてもいいのでは?」と言うのは、賛否の分かれるところではないでしょうか。

シェイさんは、証拠写真自体は警察に提出した上で、自らのスマホからは写真データを削除しています。

事情聴取中に双子と判明

出典 https://twitter.com

事情聴取中に双子であることが分かったそうです。

弟の方は、兄を庇うために謝ってきましたが、恫喝と首絞めなどをしてきた兄の方は、事実関係を認めない態度を取っています。

いずれにしても、罪を認めた上で心からの謝罪をしていないことに間違いはありません。

シェイさんのツイートで書かれているように、電車内での目撃情報や証言が重要な証拠となります。

もし、下記の時間帯に同じ電車に乗り合わせていた方がいらっしゃいましたら、シェイさんに連絡して下さい。

【日時】2015年12月28日(月)14時40分頃
【場所】東京メトロ東西線 西船橋行き 7号車

おわりに

Licensed by gettyimages ®

電車内では、痴漢だけではなく、こうした暴力行為や窃盗などの犯罪も少なくありません。

いずれも立派な犯罪です。

もし目撃したり、困っている様子があれば一声かけるなど、周囲の人もこうした犯罪を許さない心を持ちたいものですね。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス