Facebookの新機能「過去のこの日」(On This Day)

出典 http://ja.newsroom.fb.com

過去にFacebook上でシェアした写真や投稿を見て当時を懐かしんだり、もっと簡単に過去の投稿を見返したい、というご要望から実装された、「過去のこの日」(On This Day)という新サービス。Facebookユーザーには、もうお馴染みの機能ですよね。

「過去のこの日」(On This Day)には過去の「今日」のコンテンツが表示されます。たとえば昔の近況アップデートや写真、友達の投稿など、自分がシェアしたり、自分がタグ付けされたりしたものが、1年前、2年前のこの日の出来事として紹介されます。

出典 http://ja.newsroom.fb.com

過去の出来事や、自分の気持ちをふり返れるという画期的なサービス!

Licensed by gettyimages ®

Facebookでシェアした過去の「今日の出来事」を簡単にふり返れるという、いわば「懐かしい気持ちになれる機能」ですね。

しかし、この新機能があまりにも空気を読まず、いきなりヤバい写真をぶっ込んでくる…とTwitterで話題に!厳選してご紹介します。

1. いじめか。これが世に言う、ネットいじめかw

クリぼっちにはあまりにも酷。傷口を容赦なくエグってきます。

2. 俺がブル中野だったころの写真が出てきた

出典 https://www.facebook.com

Facebookよ、空気を読め。一体どうして、よりによってブル中野!もっとマシな写真を投稿した日だってあるだろう!!

3. 二年前のクリスマス、あたしはデートしていたらしい

4. うるせぇよ、余計なお世話だ

5. 背中がせつない…

“SALE”の4文字がより悲壮感を醸し出していますね…

6. リアクションもないし…

7. この体型どこ行ったんやろ…

8. 時々、残酷

9. 三年前もニートだったみたいです

10. 俺の青春のすべてを物語っている

部屋の大掃除中に昔の写真を見つけた時のように、懐かしい気持ちになる場合もありますが、なかには「その思い出は、掘り起こさないでほしかった」というのもあったりしますよね?たとえば、自分に酔って投稿したキメ顔やポエム、別れた恋人とのラブラブメモリーズとか…

「ブーメランじゃないんだから、時を超えて戻ってくるんじゃないよ!」と思わずツッコミも入れたくなりますね(笑)

もちろん、嫌がらせ機能ではありません!好意的な意見もたくさんあります

Licensed by gettyimages ®

日常のちょっとしたことを思い出してほっこりさせられたり…

大好きなHYたんを朝から見れてHappy♪なキモチになれたり…

大切な人との記念日を思い出させてくれたり…

一緒に白球を追いかけた仲間たちとの青春時代を思い出させてくれたり…

愛犬と撮った数少ない写真に涙したり…

おせっかいな機能だけど…捨てたもんじゃない

ちなみに、この「過去のこの日」(On This Day)機能が実装される背景には、身近な人の死や過去に巻き込まれた惨劇など、ユーザーのメンタルに深刻な影響を与えかねない投稿が表示されることへの懸念や指摘も多く挙がったそうです。

利用者それぞれで評価が別れるサービスではありますが、あなたはどう思われましたでしょうか?

2016年もいよいよスタート!

Licensed by gettyimages ®

ステキな記憶も、そうでもないようなものでも、現在のあなたを形成しているかけがえのないピース。年末年始は過去を懐かしみ、自分自身をふり返るのには絶好のタイミングです。

「最近、F
acebook見てなかったなぁ…」なんて方は、アクセスしてみては?

この記事を書いたユーザー

hiraku このユーザーの他の記事を見る

ヘタクソながら執筆してます。読み手の発見、驚き、笑顔につながるような内容を心がけています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス