も~ういくつ寝るとお正月♪

初詣でおみくじを引かれる方も多いと思いますが、「大吉」と「凶」、その割合はどちらが多いと思いますか?12月30日の「羽鳥慎一のモーニングショー」で紹介されていましたのでまとめてみました。

「大吉」と「凶」はどちらが多いの?

教えてくれたのは東京・台東区にある浅草寺。初詣に283万人の方が参拝される(全国4位)こちらのおみくじは、筒を振って出た番号のお札を巫女さんが渡してくれるタイプです。浅草寺では1番から100番まで(100種類)あるそうですが、その割合は・・・?

なんと!?「大吉」より「凶」の割合が多い

出典羽鳥慎一のモーニングショー

約3割が「凶」なのですね。「凶」は5%位かと思っていたのでびっくりしました。

その他の寺社はどうかな?

ルポライターの坂上遼氏が有名寺社のおみくじを全種類引いて調べたものが発表されていました(週刊現代2016年1/9号)。それによると、浅草寺と同じ割合の寺社は、成田山新勝寺(千葉県成田市)と川崎大師(神奈川県川崎市)。これは、江戸時代に作られた原本に従っているようです。

おみくじは何回も引いていいの?

Licensed by gettyimages ®

おみくじにまつわる素朴な疑問に、照天神社の金子雄貴宮司が答えてくれていました。「おみくじはあくまでも指針。寺社にお参りされた方が気持ちよく帰られることが大切なので何回引いても大丈夫」と仰っていました。回数は特に気にしなくてもいいそうですね。

引いた後はどうすればいいの?

Licensed by gettyimages ®

同じく、金子宮司が教えてくれました。境内に結ぶ場所がある時は、字が書かれている面を内側にして結んでいいそうですが、ない場合は持って帰った方がいいそうです。これも特に決まりはないそうで、時々おみくじを見て指針とするのもいい、とも仰っていました。結ぶ場所を作っていない寺社では無理やり木に結ばないでね。

「大吉」が多い神社は?

それは、大阪市にある住吉大社。全部で16種類ある中で、「大吉」の割合が19%、「凶」も19%だそうです。反対に「凶」が多い神社は、鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)で、全部で50種類ある中、「大吉」が6%、そして「凶」が20% 

でも、安心して下さい。「凶」を引いても大丈夫!

Licensed by gettyimages ®

金子宮司によると、「凶」という漢字は植木鉢から「メ」が出る(諸説あり)とされていて、これから良くなるという意味もあるそうです。

来年の初詣でおみくじを引くのがちょっと楽しみになりました。みなさまもどうぞ良いお年をお迎えください。

この記事を書いたユーザー

momo-ka このユーザーの他の記事を見る

はじめまして。
旅行と美味しいものが大好きな社会人大学生です。
最近は身近な食べ物で体の中からきれいにする食材を探してます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス