お菓子や海苔、ペットフード、バッグなどには必ずと言っていいほど乾燥剤が入っています。あなたは乾燥剤をすぐにゴミに捨てていますか?物を買うたびについてくる乾燥剤なのでいちいちキープしていたら溜まってばかり…ということで捨てている人も少なくないと思いますが、この乾燥剤の再利用法を今一度ここでおさらいしてみましょう。そうすれば簡単に捨てるのは止めたくなりますよ!

まずは危険性からおさらい

Licensed by gettyimages ®

全ての乾燥剤には「食べないでください」と表記があります。つまり簡単にゴミ箱に捨てると、幼児やペットが拾って口に入れた時の危険性が非常に高いということです。どうしても捨てる時は子供やペットの手が届かない場所に捨てる工夫をすることが大切です。

乾燥剤には純度の高い二酸化ケイ素が99%以上含まれているシリカゲルと生石灰(酸化カルシウム)からなる石灰乾燥剤、還元鉄の粉からなる脱酸素剤の3種類があります。シリカゲル以外は再利用には向いていないということで、今回はシリカゲルのみに焦点を当ててみました。

加熱することで吸湿機能が戻るシリカゲル

Licensed by gettyimages ®

透明な袋に入っているシリカゲルを見たことがある方も多いでしょう。青や白の粒が混ざっていますが、これは見た目で吸湿力がわかるインディケーターの役割をしています。青の粒はまだ吸湿力に余裕があることを示し、白や薄いピンクは吸湿力がなくなったことを意味しています。

<材料>シリカゲル フライパン 密閉容器不織布でできたお茶パック(通気性のある袋ならOK)
<作り方>1)シリカゲルの粒を袋から取り出します。2)弱火のフライパンでゆすりながらゆっくりと加熱します。3)白~ピンク色のシリカゲルの全体が青色に変わったら火を止めます。4)粗熱をとったら、密閉容器に保存しましょう。5)利用する際は、不織布のお茶パックなどに適量入れます。

出典 http://www.drwallet.jp

電子レンジですると破裂してしまうことがあるので避けたほうがいいとのこと。こうして再加熱したシリカゲルは乾燥剤としてだけでなく、消臭剤としての役割もあるのでとっても便利なんです。

靴箱に靴と一緒に入れましょう

Licensed by gettyimages ®

再加熱したシリカゲルを靴箱に入れると消臭&乾燥のダブルの役割を果たしてくれます。特に蒸れやすいブーツなどに使うと効果を発揮してくれます。更にはクローゼットに数か所置くことで、市販の乾燥剤を買わずに節約にもなるのでいいですよね。

おっちょこちょいなあなたにも役立つシリカゲル

出典 https://www.youtube.com

電話を濡らしてしまうという悲惨なアクシデントは実はよくあることです。そんな時にもシリカゲルがあれば大丈夫。

まずは綺麗に拭いて、電源をオフ。

出典 https://www.youtube.com

その後SIMカードを抜き取り、シリカゲルを数袋入れた袋に電話を入れて24時間~72時間乾燥させると大丈夫。

ちょっと余談ですが、シリカゲル以外にも実はお米でも濡れた電話を乾燥させられるんです。容器に電話を入れてお米をいっぱい入れ、電話を埋めます。容器はきっちり蓋をして3日ほど置いておくと電話は乾燥します。その間使えないという不便さは我慢しましょう。

大切な古い家族の写真もシリカゲルで保管

Licensed by gettyimages ®

何年か経って見た時に写真は色あせているけれど思い出は綺麗に残したい。湿気で写真が台無しになってしまわないためにも、箱に入れた古い写真と一緒にシリカゲルを入れて大切に保管しましょう。

メイクバッグに数袋入れておくのもアイデア

Licensed by gettyimages ®

パウダー状の化粧品を守るためにも小さなシリカゲルの袋をメイクポーチに忍ばせておくのもアイデアです。化粧品だって消費期限があるので臭いや乾燥を防いで上手に長持ちさせたいですよね。

ジム用バッグに入れて消臭剤として使う

Licensed by gettyimages ®

スポーツバッグに入れておくと嫌な汗の臭い消しにも一役買ってくれるシリカゲル。そして大きめサイズのバスタオルを使う人は、使用後にシリカゲルを挟んでおくとしっかり乾燥を防いでくれるのでこちらも大助かり。

その他まだまだ使い道があるシリカゲル

Licensed by gettyimages ®

車のダッシュボードに入れておくと窓の曇り防止になります。でも効果が表れまで数日かかるそうなので忍耐力が必要。シルバーアクセサリーの錆び予防にもシリカゲルは活躍。ジュエリーボックスに数袋入れておくことで錆びや色あせを防ぎます!

そしてみなさんもご存知のように、コーヒー缶に入れて乾燥を防ぐ方法もあるし身の回りでシリカゲルを上手に再利用すれば、思ってもみない節約生活ができます。そして「ものを再利用する」ということは当然環境にも良いこと。というわけで、是非みなさんもシリカゲルを再利用してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス