記事提供:東京メインディッシュ

にぎり1.5人前
1400円

「すきやばし次郎」ブランドといえば、世界中のグルメな人たちが知っている、美味しい寿司の名店です。銀座店は予約を取ろうとしても数ヶ月待ちが当たり前。しかもメニューは「おまかせ」のみで、値段は3万円から。

・銀座店にはオバマ大統領も来店

あまりにも敷居が高いため、「食べたくても食べられない」という人がたくさんいるようです。

たとえお金持ちでも予約がとりにくいので、食べるハードルが高い寿司屋といえます。銀座店にはオバマ大統領も来店しましたが、満席で予約が取れずに一度は断られたそうです。

・1.5人前の大ボリューム

しかし、そんな「すきやばし次郎」の寿司をたったの1400円で食べる方法があるのをご存知ですか?しかも1.5人前の大ボリューム。もちろん「すきやばし次郎」直伝の腕前によってすばらしい寿司を堪能できます。

・限定25組のおまかせコース

世界が絶賛する「すきやばし次郎」の寿司を1400円で食べる方法は簡単です。「すきやばし次郎」の豊洲店のランチタイムに行けばよいのです。豊洲店はランチタイムだけ、限定25組に限り、1400円のおまかせコースを食べることができるのです。

・回転寿司と同等レベルの金額

夜はお酒を含めて2万円ほどの値段になりますが、ランチは信じられないほどお得なんです。1400円という金額、正直なところ、回転寿司と同等レベルの金額といえます。いえ、それ以上に安いかもしれません。

・低価格で提供できる理由がわからない

寿司ネタは季節によってある程度変化しますが、マグロ、イカ、アナゴなどのにぎり10カンと、海苔巻き2本、お吸い物、ガリ、煮物などがコースになっています。これで1400円なんですから驚きです。

・予約はできません

ランチは予約ができません。よって、11:30のオープン時間から先着で25食提供されることになります。予約はできませんが、だからこそ早く行けば必ず食べられるのです。

・大将も女将も気持ちの良い接客

味の評価としては評価が割れていますが、実際に食べた感想をいえば、大将も女将も気持ちの良い接客で、美味しい寿司をたのしませてくれます。体験として行ってみる価値は十分にありますよ。

ちなみに2015年の平日ランチは12月28日が最後。年始は1月5日から平日ランチを開始する。

出典 YouTube

すきやばし次郎 豊洲店
住所:東京都江東区豊洲4‐10‐1
時間:11:30~13:30 16:30~20:30 土11:30~13:30
休日:水曜日

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス