記事提供:秒刊SUNDAY

プロポーズというものは、なかなかするものじゃございませんよね。一生に1度か2度でしょうけど、その演出やシチュエーションによっては相手をがっかりとさせてしまう恐れがあります。

どうせなら最高のプロポーズを行いたい!ということでこちらの男性が行った手法はなんと成層圏に飛ばしてしまうというものです。

カナダのアルバータ州に住むショーン・ライトは、バルーンに指輪を括り付け、空に飛ばしその様子をGo‐Proで撮影するという手法でプロポーズをおこなったそうです。

ちなみに、一番上空で「結婚してくれないか」というメッセージを表示するというものなので、上空に上るまでは「指輪は見えていても」何が起こるのかは彼女は知らないはず。

我慢して、我慢して…ようやくプロポーズのメッセージが現れるという。指輪は上空30000メートルまで上昇し、下降後は300キロ先で発見され彼の手元にある。

探す方法はGPSである。

で、結果

来年バリで結婚式をするそうです!良かったですね。名実ともに一番高いところでのプロポーズとなったでしょう。

この上はもう宇宙となります。

出典:dailymail

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス