大切な人との別れ。それはどんな時でも辛いものです。そんな時あなたならどうしますか? 友人や家族に話をする人もいれば、1人で考え込んでしまう人もいるとおもいます。「辛い気持ちを誰かに知って欲しい。共感して欲しい。」そんな思いを形にした「最後のメッセージを共有するブログ」が海外で話題になっています。

最後のメッセージを共有するブログ「The Last Message Received」

出典 https://www.youtube.com

「もう君を愛していないんだ…。」彼から告げられた突然の言葉、それを最後に彼との関係は終わりを迎えました。こんな経験がある人もいらっしゃるのではないのでしょうか? 詳しい理由も告げられずにフられるなんて納得できませんよね。

出典 https://www.youtube.com

コチラの女の子は15歳のエミリー・トランコさんです。今回紹介する友達や家族、恋人から最後に受け取ったメッセージを共有するブログ「The Last Message Received」を立ち上げた人物です。

出典 https://www.youtube.com

共有される「最後のメッセージ」はとても胸を打ち、共感されるだろうと考え彼女はこのブログを開設したといいます。

恋人と別れた人から多くのコメントが寄せられます。

出典 https://www.youtube.com

「あなたのためで泣くのはこれが最後よ。」「すまない。君の事は大切だったし、こんな終わり方はしたくなかった。」と別れを告げた側の人からの投稿もありました。このような投稿を毎日ブログで紹介するエミリーさん。

出典 https://www.youtube.com

「投稿した後は、すごくスッキリした!」などのコメントを多くもらっていると語るエミリーさん、中でも「#I know How This Feels(その気持ち分かる)」というタグとともにブログ内で、コメントをもらえると満足しているユーザーが多いようです。

亡くなった人との別れを惜しむ投稿も…。

出典 https://www.youtube.com

「番号新しく変えたから。」父からの最後のメッセージは、何の変哲もない連絡事項でした。「もっとちゃんと話をしておけば良かった。」亡くなって初めて気づくことも多く、そのやるせない気持ちをのせた投稿もあるようです。

彼女のブログへの、コメントは日に日に増えておりこれからもこの活動を続けていくようです。ネット上でのコミュニケーションが疑問視されている今、エミリーさんのように正しい方向に導いてくれる人がいれば、世界中の人がよりよい関係をネット上で築くことができていくのかもしれません。

辛いことがブログ内でシェアされることで、気持ちを切り替え前を向けるようになる人のためにもエミリーさんの活動を応援していきたいと思います。

大切な人のSNS最後のメッセージ 共有ブログが人気

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス