出典kazoka30/iStock/Thinkstock

そのまま食べてもおいしい。スイーツでもドリンクでもおいしい。桃味は嫌いな人がいないのでは?と思えるほど安定した人気を誇っていますよね。

これまで、桃はそのままデザートとして食べることが多かった印象ですが、ここ最近では意外な食材とのマリアージュを楽しんだり、隠し味に使われたり…と、桃の“活躍の場”が増えてきているんです。

今回は、桃を使った意外なフードや一見どこに桃が使われているかわからない、見た目を裏切られる桃味のものを集めました。

スイーツだけじゃない。おかずやおつまみにもなる桃

旬とされる夏には、スイーツショップやコンビニでは桃デザートがたくさん並びますが、ネットではスイーツ以外で桃を使ったレシピが人気なんです。

桃モッツァレラの鯛サラダ

出典 http://pecolly.jp

今年も桃モッツァレラ作りました。今回は鯛とフリルレタスでサラダに。
桃は固めがコレに合うなぁって個人的に思います(。・∀・。)ノ

出典 http://pecolly.jp

2014年あたりから流行し、ネット上でたくさんの投稿がみられた桃モッツァレラ。最近ではアレンジメニューも多く、魚介や葉物野菜とあわせたリッチなサラダ仕立てなどもあるみたいですね。おいしそう!

桃と生ハムの冷製パスタ

出典 http://pecolly.jp

桃入りのフルーティなソースに塩レモンが合いますね~♪♪
クレージーソルトのハーブやスパイスもアクセントになっていてとても美味しかったです(*^▽^*)

出典 http://pecolly.jp

こちらももはや旬の定番レシピ、桃のパスタ。生ハムの塩気とジューシーな桃の甘さがやみつきになりそうです。

桃とベーコンのココットカマン

出典 http://pecolly.jp

今日も一日お疲れさまでした(*^ー^)ノにしてもひゃ~寒かったですぅ
今日は帰ってきてからこれを作りました。

出典 http://pecolly.jp

桃の旬は夏ですが、缶詰を使えば寒い季節にも美味しくいただけますね。トロットロのチーズがたまらないホットな一皿に変身します。

見た目とのギャップに驚くドリンクにも“桃”

色やデコレーションで桃味とわかる従来のドリンクではなく、見た目からは想像もつかない桃味のドリンクも話題。

桃味のお茶

出典Bunyos/iStock/Thinkstock

桃味の紅茶は以前から人気ですが、日本茶や烏龍茶でも桃味があるそうなんです。見た目は緑茶なのに香りと味が桃だなんて、ちょっとした驚きも楽しめますね。

桃味のお水

出典marucyan/iStock/Thinkstock

見た目は透明なのに桃の味がするお水。市販のものも人気ですが、天然水とフレッシュ果実を使って自家製を楽しむ人も増えてきているようです。

桃には砂糖よりも強い甘みを感じられる果糖が含まれていて、疲れた体にすーっとしみわたります。不足しがちなビタミンCや食物繊維が豊富なのも、覚えておきたいポイント。アクセントとして加えたローズペタルの香りも、きっと飲んだ人をリラックスさせてくれるでしょう。

出典 http://www.suntoryws.com

透明なのにしっかり果実のすっきり白桃酒

出典 http://lo.ameba.jp

見た目が透明なのにしっかり桃味なのは、お水だけではありません。お酒もあるんです。

見た目と味のギャップとそのおいしさで女子に人気のお酒「澄みわたるシリーズ」、ご存知の方も多いでしょう。梅酒、柚子酒、葡萄酒、季節限定の林檎酒と発売ごとに話題のお酒ですが、このシリーズに待望の白桃酒が仲間入りしたのだそう。桃味好きな女子には朗報ですね。

「澄みわたる白桃酒」、気になるお味は?

お酒にも桃にも目がないSpotlight編集部のライターN(女)が、さっそく「澄みわたる白桃酒」を入手して飲んでみました。

女子たるもの、お酒を飲む時には見た目にもこだわりたいというN。

N「ボトルデザインがキレイなシリーズなので、テーブルクロスを使うだけでこんなに上品に仕上がってしまいました。ぜんぜんやりすぎてないです。」

確かにおしゃれですね。

N「ホームページには、ワイングラスに氷をたっぷり入れてロックで飲むのがおすすめと書いてあったのでそうしました。このヴィジュアルはテンションあがりますよ。」

まるで高級レストランでサーブされているかのよう!ホームパーティーでこのテクを使えば、一気におしゃれ感が高まること間違いなしです。

出典 http://lo.ameba.jp

年末のホームパーティーでも調子に乗ってこのような写真を…。

N「おつまみに桃モッツァレラを作ってみました。『澄みわたる白桃酒』は、しっかり桃の味でフルーティなのに後味すっきりなので、食事にも合わせやすかったです。」

N「“桃味”というと本物の桃よりも甘ったるい印象ですが、『澄みわたる白桃酒』の甘さはすっきりとしていて、まさに桃!といった果実感が楽しめます。糖質も50%オフというからうれしいですね。」

甘いお酒が苦手な男性ゲストにも好評だったそうなので、彼との晩酌のラインナップに入れてみるとよいかもしれません。

ネット上にも「澄みわたる白桃酒」を楽しむ女子多数!

新情報に敏感な女子たちも、年末年始にかけて「澄みわたる白桃酒」で様々なホームパーティーを堪能していたようです。

糖質50%オフ なので後味もすっきり♪
果実感があるのにこの透明度はスゴイよね!

おウチで友人たちと新年会をした時につくった、サーモンクリームチーズといくらのカナッペなどとも相性が良いように感じました。

澄みわたる白桃酒は、普段の食卓やホームパーティーの席でもオシャレで華やかな存在になりますね。o(*゚▽゚*) o

ボトルが美しくてテンションがあがるo(^-^)o

このスッキリ感は、天然水仕上げだからでしょうか。

甘さも程よく、白桃の香りがふんわりと広がる。なのに、糖質50%OFF。と、いう素晴らしき仕上がり。

年明けならではの豪華な食卓にも映える「澄みわたる白桃酒」。

ブロガーさんの投稿にもあったように、甘ったるくなくすっきりとした甘さなので、鍋パーティーやたこ焼きパーティーなどに持って行っても喜ばれそう

2月のバレンタインには彼と一緒に自宅でまったりと、3月の桃の節句には女子会でわいわいと楽しむのもいいですね。

大人女子の皆さんも、いろんなシーンで活用してみては?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス