自宅で飼育しているニワトリが産んだという…ひときわ大きな卵。これがまるで『マトリョーシカのようだ!』と話題になっていたので紹介したいと思います。

いびつな形のこの卵。重さは、普通の卵が約70g(Lサイズ)に対し、なんと5.9オンス。約170gという2倍以上の重さ!

これは期待感が高まります。(笑)

動画からも『何が出てくるんだろう…』という期待感が溢れ、緊張がコチラにも伝わってくるのですが…

いびつな卵から現れたモノ。

それは…なんとも意外なモノでした!

黄身が2個の『二黄卵』、もしくは3個の『三黄卵』かと誰もが思った…次の瞬間!

フライパンに現れたのはなんと!

卵!!!

これは信じられません。

『何!?嘘でしょ!』

目の前に広がる…マジックのような現象に、大興奮の撮影者と奥さん。

実はこの卵。奇跡的な確率で誕生するという…

二重卵(卵中卵)

というモノでして、産まれるはずの卵が、何らかの原因で卵管を逆流し、次の卵と一緒になってしまうという…超レアなシロモノ!

これは誰だって…驚きますよね。

ちなみに、出てきた卵を割ってみると…

白身と黄身の、普通の卵でした。(残念)

では、世にも珍しい『二重卵(卵中卵)』。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

こちらの“二重卵”も一緒にどうぞ!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェエエエ!!!

なお、最近では、卵を光に空かして検査する『透光検卵』が主流なので、このような二重卵は市場に出回らないとの事です。

ニワトリを飼育しているからこそ、目にする事ができた奇跡の瞬間。これは何か良い事が起きる“前触れ”かもしれませんね。(笑)

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら