アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)

Licensed by gettyimages ®

1982年11月12日生まれ、現在33歳のアン・ハサウェイ。

数々の大ヒット作に恵まれている彼女の考え方に、多くの女性が共感をしていると言われています。

プロデュース業への進出。

出典 http://www.amazon.co.jp

女優として、不動の地位を築いたと言えるアンハサウェイが、プロデュース業へ進出した理由は何だったのでしょうか。

「ブルックリンの恋人」でプロデュース業に進出したが、実は女優業を続けるための戦略でもあったという。「ハリウッドの現状が変わらないかぎり、30代後半になってしまうと女優には演じられる役がほとんどなくなってしまうわ。私が30代後半になるまでにその状況が変わってくれるとは当てにできない。だからプロデューサーとしての可能性を残しておきたかったの。そうすることで、たとえ女優として求められなくなったとしても、自分のプロデュースする映画には出演することができるから」

出典 http://eiga.com

数年後の自分のキャリアを見据えた上で、プロデュース業へ進出。30代後半の女性といえば、会社員でも「この先をどうしよう」と考える年代ではないでしょうか。

アン・ハサウェイの考え方。

Licensed by gettyimages ®

世界的女優として成功しているアン・ハサウェイ。

当然ながら、彼女にのしかかるプレッシャーや責任は、想像ができないほどのものです。一体どのようにして、彼女は日々の出来事や逆境と向き合っているのでしょうか。

アン自身が逆境に直面した際の対処法を聞いてみると「私はこれまで遭遇した困難から、自分1人で抜け出すことはできなかったの」と明かす。

「だから人生の壁にぶつかった時は『お願い、助けて!』と周囲の人たちに助けを求めるわ。でも生きていくうえで困難がなくなることはない。だから戦い続けるように自分に言い聞かせる。私は決して諦めないの。友人のジェニー・ルイス(歌手)が『A Better Son/Daughter』という曲の中で、“あなたは闘い、乗り越える。必要なら自分を偽り、笑顔で仕事に行く”と歌ってるわ。私も同じよ。音楽を聞いて、日記をつけて、泣くのをやめる。でもその後、またちょっとだけ泣くの(笑)。そうするといつの間にか、絶対にできないと思っていたことも怖くなくなるの」。

出典 http://www.cinemacafe.net

アン・ハサウェイの強さの秘密は、不用意に強がらずに、素直でいることでしょうか。

幼い頃の夢を叶えたアン・ハサウェイ、次に目指すものは。

出典 http://www.amazon.co.jp

プラダを着た悪魔など、海外映画に詳しくない方でもアン・ハサウェイの代表作は知っているのではないでしょうか。そんな彼女だからこそ、このメッセージが響いてきませんか。

「私はすでに自分が子供の頃に夢見ていたことを実現してしまった。だから今、次のゴールを模索しているの。今の私が願っていることは、素晴らしいフィルムメイカーと仕事をして、彼らのビジョンを理解することね。それから私はただ、いい人間になりたい。もっと若い時は、世の中を変えたいと思っていた。でも今振り返ってみると、それは私のエゴだと分かった。今の私はただ、周囲に気持ちのいいエネルギーを与えられて、自分やまわりの人たちにいい選択ができる人になりたいの」

出典 http://www.cinemacafe.net

早くに自分の夢を実現した彼女だからこそ、感じたことが沢山あったかと思います。このメッセージを見て、今のアン・ハサウェイは非常にシンプルな女性だと感じませんか。

アン・ハサウェイが語る、「物事がうまくいくコツ」

出典 http://www.amazon.co.jp

映画「マイ・インターン」も大ヒットしているアン・ハサウェイが大切にしている考え方は、私たちにとっても、大切なことでした。

年齢を重ねるにつれて、意地悪になったり、人を憎んだりする必要はないと思うようになったの。年をとってもネガティブな感情から抜け出せないでいると、他人に不快感を与えてしまう人間になってしまうと思うから。そうならないためにも優しさをもってコミュニケーションをとると、いろんな人のことを受け入れられるようになると思うし、もっと物事がうまくいくようになるのよ」

出典 http://eiga.com

実践するのは、ちょっと難しいかもしれない。でも、そうなれたらいいなと思えるメッセージですね。

アン・ハサウェイが演じるからこそ、このようなメッセージが伝わるのでしょう。

一人の女性として、魅力的なアン・ハサウェイ。

Licensed by gettyimages ®

代表作は
『プリティ・プリンセス』シリーズ
『ブロークバック・マウンテン』
『プラダを着た悪魔』
『レイチェルの結婚』
『アリス・イン・ワンダーランド』
『ダークナイト ライジング』
『レ・ミゼラブル』

名だたる名作に出演し、成功したアン・ハサウェイが語る、キャリアや物事の捉え方は、私たちが日々の生活をする上でも大切なことばかり。

今後のアン・ハサウェイの活躍、ますます応援したいですね。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス