気が付けばもう年末年始の時期。


実家に帰省して親戚や旧友と会ったり、旅行などのために公共交通機関を使う方も多いと思います。

JR北海道の管轄内でトンネル火災が発生

そんな中、JR函館線の嵐山トンネル内で火災が発生。

JR北海道によると、午前4時すぎに嵐山トンネル内の上り線で架線に異常を検知し、送電が自動的に遮断。


これに対し、指令センターは遠隔操作で復旧したそうです。


その後、およそ1時間後の午前5時頃、回送列車の運転士が架線から火花が出ているのを確認。


その後、天井部分の発泡ウレタンが燃えていることが分かり、消防が消火作業に当たっている。

この影響でJR北海道は一部区間で運転を見合わせ

この影響で、JR北海道は函館線の深川~旭川駅間で運転を見合わせ。


駅では旭山動物園に行こうと思っていた親子連れや、観光客の方々で大混乱となっています。

この一件はTwitterでも拡散される

このツイートは、投稿されて数時間ほどで約1000リツイートを記録。


その後リツイートが伸び続けるなど、拡散され続けています。

道央道も止まっているので、旭川方面の主要交通機関は全滅

出典 http://ihighway.jp

駅員は代替としてバス利用を呼びかけているものの、吹雪の影響で道央道も通行止めに…。

滝川経由で行けば何とか到達出来そう

12時点では、滝川方面は晴れているみたいです。

ここ最近不祥事を起こしまくっているJR北海道

JR北海道は、今年に入ってからだけでも色々と不祥事やトラブルを起こしています。

今年JR北海道が起こした物をいくつか挙げておきます。

5月:寝台特急「北斗星」の客車のドア1枚が開いた状態で走行。

10月:車輪に傷が入ったていたり、ポイントが切り替わらかったりで計9本に運休や遅れが発生。

11月:車両の連結が外れず、切り離した車両を使う予定だった普通列車が運休。

12月:2013年に発生した貨物列車脱線事故のデータを改竄したとして幹部ら20人が書類送検される。

TwitterではJR北海道への不信感が寄せられる

遠隔操作ってことは直接確認していなさそうですね…。

ここまでくると少し心配になってくるレベルですよね…

JR北海道はとにかくきっちりと安全確保を…

来年3月には北海道新幹線が開通するJR北海道。


人の命にも関わる重大な仕事なので、とにかくしっかり安全を確保して欲しいですよね。

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス