大映、松竹、東映といった懐かしの昭和映画やドラマを鑑賞していると、往年の大女優さんたちの若かりし日の姿があまりに美しくて、つい見惚れてしまいます。

たとえば吉永小百合さん。現在も本当にお綺麗でいらっしゃいますが、若かりし頃はそれこそ別格。現代でもこれほどの透明感とスター性を併せ持った女優さんには、まずお目にかかれないでしょう…

同じ時代に生まれていたら、間違いなくあなたも私もサユリスト…♡

出典 http://cafetabloid.blog.so-net.ne.jp

現在のアイドルやタレントが、同じひな壇に座ったら間違いなく瞬殺されるレベル。ちなみに吉永さんは、1945年生まれで現在70歳。見えません!

吉永さん似の現代のアイドルや女優さんって誰だろう…と考えてみたところ、残念ながら筆者の脳内では該当者がいませんでしたが、「この二人よく似ている!」と思う、昭和を代表する大女優たちと、現在ご活躍中の平成トップ女優たちのお顔を比較したツイートが話題になっていましたので、ご紹介します。

むかぁしむかし、若かりし日の「アノお方たち」の美貌は、“榮倉奈々”や“篠原涼子”レベルであったそうな…

Licensed by gettyimages ®

右は榮倉奈々さん、左はどなたか分かりますか?






左の女性は、ひし美ゆり子さんという往年の名女優さんです。以前、Twitterで「黒柳徹子さんの18歳の頃」として紹介され大きな反響を呼んだこともあり、覚えていらっしゃる方も多いのでは?

ひし美さんと榮倉さん、髪型や角度で近いというのもありますが、本当にお二人ともよく似ている気がします。

出典 http://m-78.jp

こちらが、現在のひし美ゆり子さん。1947年生まれの68歳ということですが、とてもお若く見えますし、ステキな年齢の重ね方をしていらっしゃる感じがします♡

出典 http://www.ken-on.co.jp

映画「図書館戦争THE LAST MISSION」が絶賛公開中の榮倉さん。彼女もひし美さんのようなステキなマダムになられるのでしょうか…?

右側は篠原涼子さんですが…では左側はどなた?

出典 https://twitter.com







整った鼻筋、目ヂカラの強さにセクシーな口元もほぼ一致!

左側は…簡単すぎたかもしれませんが、大女優の加賀まりこさんですね。ちなみに加賀さんは1943年生まれの72歳です。

出典 http://katsudouya.net

加賀さんの若かりし頃の美しさは有名な話ではあるのですが、そこらのアイドルや女優にはとても太刀打ちできないようなオーラを、若い頃から醸し出していたのですね…

出典 https://twitter.com

フジテレビ系ドラマ「オトナ女子」では、だめな男に振り回され、傷つきながらも、幸せをつかむために奮闘する等身大の「オトナ」の女を好演した篠原さん。

右側は真木よう子さん、では左側は…?

出典 https://twitter.com






左側は姑役をやらせたら右に出るものはいない、大女優・野際陽子さんです。目元なんて特に真木さんとよく似ていらっしゃる気がします。野際さんは、1936年生まれの79歳です。

出典 http://www.lavance.co.jp

ちなみに、野際さんはもともと女優さんではなくて、元NHKの女子アナから女優へと転身した異色の経歴の持ち主です。

個人的には、日本で一番ショート(マッシュ)ヘアが似合う女性だと思っている真木よう子さん。

右側はローラさん、では左側は…?

出典 https://twitter.com






左側は、陰のある雰囲気とその妖艶な雰囲気と日本人離れした美貌を武器に、特に悪女役を得意としていた往年の名女優・夏純子さん。1949年生まれなので現在は67歳ですね。

出典 http://www.amazon.co.jp

1981年にご結婚されて既に引退されていますが、世の女性たちから圧倒的支持を受けるローラさんに負けていませんね!

ファッションモデル、タレント、歌手、女優としてますます活動の場を広げているローラさん。実父がバングラデシュ人、実母が日本人とロシア人のクォーターなんですよね。

右側はあっちゃん、では左側は…?

出典 https://twitter.com






こちらはお写真こそカラーなので、そこまで昭和感を受けないかもしれませんが、左側は大女優・風吹ジュンさん。

ドラマや映画などで、よくヒロインのお母さん役などでご出演されているイメージが強いですよね。風吹さん、と~ってもお若く見えますが、1952年生まれで今年63歳なんですよ!

出典 http://prtimes.jp

NHK連続テレビ小説『あさが来た』に出演中の風吹さん。60才を過ぎても、こんなにカワイらしい女性でいたいなって、思わず憧れてしまいますよね。

出典 http://www.atsuko-maeda.com

「AKB48」のエースとして君臨し続けた前田敦子さんは、今年公開された「イニエーションラブ」など、数多くの映画に出演し女優としての才能を開花させていますね!

昭和、平成のそっくり美女芸能人による新旧対決はいかがでしたか。個人的には「平成側の方が分が悪いんじゃ…」とさえ感じましたが、みなさんはどう思われましたでしょうか?

当時は今とは違いメイクや撮影技術も発展途上の段階。ましてや、フォト〇〇〇プのような、画像補正技術もありませんでした。素の状態でこの美しさは、まさに驚愕です!

もちろん、本記事で紹介した以外にも紹介したかった昭和の超絶美女は大勢いらっしゃいます。興味がおありでしたら、昔の松竹、日活映画などをチェックしてみるのもおすすめですよ。

この記事を書いたユーザー

hiraku このユーザーの他の記事を見る

ヘタクソながら執筆してます。読み手の発見、驚き、笑顔につながるような内容を心がけています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス