◆ 縁日で買えるイメージだった綿菓子に変化が

出典 http://ink361.com

綿菓子と言えば…お祭りの屋台で買えるもの、というイメージが強かった駄菓子的な要素のあるお菓子ですが最近では専門店が登場するなど、いつの間にやら進化を遂げたイマドキ風なスイーツに大変身しているのです。
そこで、最近人気のあるイマドキで話題な綿菓子をご紹介しちゃいます!

綿菓子(わたがし)とは、溶融した砂糖をごく細い糸状にしたものを集め、綿状にした菓子である。綿菓子は西日本の呼び方で、東日本では綿飴(わたあめ)と呼ばれることが多い[要出典]。安価な甘い菓子なので子どもに人気がある。

製造時に独特の甘く芳ばしい香りが漂うことから、よく縁日や街頭、祭りなどで屋台で売られている。目の前で作られる様子を見るのも客の大きな楽しみだが、屋台ではディスプレイとして、あらかじめ作ったものも、パンパンに膨らませた袋に入れて飾り売られている。近年では人気キャラクターの印刷された袋がよく使われる。

出典 https://ja.wikipedia.org

1. TOTTI CANDY FACTORY

出典 https://twitter.com

TOTTI CANDY FACTORY(トッティキャンディファクトリー)
行列が出来るお店が沢山集まる原宿で今注目されているのが、こちらの綿菓子専門店。日本の若い女の子だけではなく、最近では外国人観光客も並んでいるそう。その理由は、SNSにアップされたインパクト大な綿菓子を目にしたから。日本に来たら絶対に食べたいと思ってた!そんな外国人観光客が訪れているそうです。

出典 http://www.totticandy.com

綿菓子の常識を覆す?日本ではほとんど見る事ができないという、特別な機械で、TOTTI CANDY FACTORYの綿菓子は作られています。注文を受けてから目の前で、綿菓子職人が丁寧に作りあげていくので、その様子を眺める楽しさも人気の理由なんだとか。
そして、とにかく巨大!また、ハート型の綿菓子など他では絶対に食べられないキュートな綿菓子をここでは頂く事ができちゃいます。

TOTTI 3色わたがし500円(税込)
TOTTI ハートわたがし600円(税込)
TOTTI 4色わたがし700円(税込)

出典 http://www.totticandy.com

TOTTI CANDY FACTORY(トッティキャンディファクトリー)
住所:東京都渋谷区神宮前1-16-5 RYUアパルトマン2F
電話番号:03-3403-7007
営業時間:平日 11:00~20:00 /土日祝日 10:00~20:00

2. Coffee Alley(コーヒーアレイ)

出典 http://www.ozmall.co.jp

Coffee Alley(コーヒーアレイ)
日本初上陸のお店が沢山集まる事でも有名な原宿で、もうひとつ話題の綿菓子を食べられるお店を発見しました。こちらは綿菓子だけではなく、綿菓子を組み合わせたスイーツメニューが人気なんだそうですよ。

台湾で行列ができているカフェが、東京・原宿に初上陸したことを知っていた? 2006年に台湾の台北に生まれたカフェ「Coffee Alley(コーヒーアレイ)」は、台湾でたちまち人気になって2013年に香港にも出店し、現在は台湾に6軒、香港に2軒の店舗を持つとか。そしてついに、2015年6月22日(月)、東京・原宿にオープン。すでにスイーツ好きの間で噂になっているこのカフェについて、台湾珈琲弄(コーヒーアレイ)の代表・楊臻(ヤン ヂェン)さんを直撃、話を聞いてきた。

出典 http://www.ozmall.co.jp

出典 http://www.omote-sando.info

※コーヒーアレイ原宿店は平成27年11月15日をもちまして臨時休業となりました。

特に話題になっているのは、イタリア発祥の“アフォガード”を台湾風にアレンジした看板メニューの「綿菓子と台湾ポントンのアフォガード」(950円)。お皿からモクモクと立ち上る入道雲のような綿菓子が印象的で、一目でテンションが高まるはず。

添えられたエスプレッソを回しかけると、綿菓子がまぶされているの麺茶粉(めんちゃこ・台湾風きなこ)がチュルチュルと溶けて、中からバニラアイス、ナッツ、台湾ポントン(台湾風カルメ焼き)が姿を現すという、サプライズにたっぷりのスイーツは一度は味わいたい一品。

出典 http://www.ozmall.co.jp

3. NOAKE TOKYO(野空)

出典 http://noake.jp

NOAKE TOKYO(野空)
和菓子のような洋菓子のような…雲菓(くもか)は綿菓子を雲に見立てたお菓子です。苺・抹茶・カカオカフェの3種類のフレーバーが楽しめる綿菓子です。紙袋の中に、付属のパウダーを入れて綿菓子に味をつければOK。442円(税込)。

kumoka雲菓(苺)

綿菓子を雲に見立てたお菓子です。
香味パウダーのフレッシュな香りが柔らかな綿菓子の甘さを引き立てます。
苺のフリーズドライパウダーをベースにフランボワーズとヨーグルトで
酸味と香りにアクセントを付けています。

出典 http://noake.jp

先日、母が読んでいた雑誌を見てお取り寄せしたNOAKE
TOKYOの雲菓(綿あめ)!!!
包みの袋に、パウダー(抹茶・苺・カカオカフェ)と綿あめを入れて、シャカシャカ振って食べるの
母は、苺がお気に入りだったようですが、私は抹茶が好きでした
【NOAKE

4. au bon vieux temps(オーボンヴュータン)

出典 https://www.instagram.com

au bon vieux temps(オーボンヴュータン)
尾山台に店舗をかまえるフランス菓子のお店、オーボンヴュータン。
ケーキ、アイス、チョコレート、砂糖菓子など様々なアイテムを取り扱う中、最近特に女性からの人気を集めているのがこちらのバアルブ ア パパ(1本500円)。
パパのおひげという意味を持つカラフルな綿菓子なんです。フレーズ、ミント、レモン、オレンジの4フレーバーが揃います。

出典 http://www.b-shoku.jp

進化系綿菓子ブームが訪れる、その随分前からすでに登場していたカラフルな綿菓子。フランスではポピュラーなお菓子なのでしょうか?

au bon vieux temps(オーボンヴュータン)
住所:東京都世田谷区等々力2-1-3
電話番号:03-3703-8428
営業時間:9:00~18:30
(12~14時の間はイートインは食事メニューのみで、スイーツのみは利用不可との事)

5. おめかしおやつ Eat Me

出典 https://www.facebook.com

おめかしおやつ Eat Me
アイシングクッキーやメレンゲ菓子などの可愛いスイーツが並ぶおめかしおやつ Eat Me。中でも、虹色をしたコットンキャンディはテレビで取り上げられる程の人気の商品なんだそうです。カラフルなだけではなく、味もちゃんとついてますよ!

出典 http://hiroki-37.jugem.jp

コットンキャンディはめざましテレビなどで紹介されて話題に。なんと16色の組み合わせが自由自在で、その全部のフレーバーが違うんだそうです。

出典 https://www.facebook.com

アイスクリームみたいなコットンキャンディ(500円)
ふんわり可愛いコットンキャンディ、こちらはお正月バージョン。
1番人気フレーバーのサイダーが入っています!

おめかしおやつ Eat Me
住所:千葉県柏市若柴227-6 パークシティ柏の葉キャンパス二番街D102 
電話番号:04-7137-7387 
営業時間:12時~、閉店時間は在庫次第で変動 
定休日:水曜、木曜

6. OMOHARA cafe(オモハラカフェ)

出典 http://universal-doll.com

OMOHARA cafe(オモハラカフェ)
ふわしゅわな新感覚のわたあめドリンクを頂けるという、OMOHARA cafe(オモハラカフェ)。実は海外ではすでに人気があるというわたあめドリンクですが、意外にも日本では他に飲めるカフェがないんです。

日本のファッション・カルチャーを発信し続ける表参道・原宿エリアの中心に位置する「東急プラザ 表参道原宿」のポップアップスペース「OMOHARA STATION」に併設されている「OMOHARA CAFE」 12月16日からは持っているだけでカワイイ、“cotton candy”が新登場♪400円(税抜)~♪

出典 http://tabelog.com

出典 http://tabelog.com

ふわふわの綿菓子の上からソーダをかけてしゅわしゅわにするのが流行しているそう。

出典 http://www.clipperhk.com

過去、ジルスチュアートなどとのコラボカフェを展開した事もあるみたいです。
…が、現在食べログの情報が保留掲載中となっているので、お出かけの前にお問い合わせされる事をオススメいたします。

いく

OMOHARA Cafe

cotton
candy
soda♥️
大学のお友達とこれが飲みたすぎて行ってきました~!
私はベリー。自分でソーダをかけていただきます。

OMOHARA cafe(オモハラカフェ)
住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ 表参道原宿 3F
(交通手段…東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」より、徒歩約1分)
営業時間:11:00~21:00ランチ営業、日曜営業

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス