私の母は「注文の多いブス」である。

母は雪国のクソ田舎で生を受けた。その後、みっともない父と結婚し、だらしのない子供が生まれたのだ。そして、どうしようもない貧乏な家庭の中で育った私が、唯一わかってよかった「母の真意」をまとめてみた。

デパートで迷って、結局、買わない。

母は貧乏ながらも、私をデパートにつれていく。しかし、デパートでは文句しか言わない。ボタンが気に食わない。なんかつまらない。いいモノがあっても、迷ったあげく、買わない。まさに「注文の多いブス」である。

ドライブに出るとランチが食べられない

私の家庭では、ドライブを出ると、必ずランチが食べられないというジンクスがある。ドライブと言っても、走っている1km圏内は畑ばかりだ。グルメサイトでお店を探すと出てくるのは2件程度。そのうち営業しているのは、1件だ。つまり選択肢がない。その店に行けばいい。

私は「あと5分のところにある、ドライブスルーにラーメンが食べられる店がある」と言う。5分後、3秒だけそのお店を見て「美味しくなさそうだ」と母は一言、店を通り過ぎた。当然ながら「ここだけしかないから、引き返そう」と言うと、母はガムを噛みながら「もっといい店探して」と一言。ここにきて「注文の多いブス」である。

勝手にしなさいと言う

「注文が多い」と言うのは、よい捉え方をすると「子供への優しさ」なのではないかという意見もある。それは買いかぶりすぎである。重要な局面に来ると、魔法の言葉「勝手にしなさい」を唱える。効果はバツグンだ。私は麻痺した。つまり、「注文の多いブス」である。

愛犬が教えてくれた「母の真意」

私が大人になりかけた頃、飼っていた犬2匹が亡くなった。いつもは強い母の涙を私は見てしまったのだ。それをきっかけに、母としゃべることが多くなった。会話をすることで「母の真意」がわかってきた。

貧乏の中で育った私。これまで理解できなかった、いや「注文の多いブス」として理解しようとしてきた「母の真意」を、順番に紐解いておこう。

デパートで迷って、結局、買わない。理由

「デパートで迷って、結局、買わない。」理由は、本当は買わない訳ではなかったのだ。その真意がわかった時、私はイソップ寓話「狐と葡萄」のあらすじを思い出した。

キツネが、たわわに実ったおいしそうなぶどうを見つける。食べようとして跳び上がるが、ぶどうはみな高い所にあり、届かない。何度跳んでも届かず、キツネは怒りと悔しさで、「どうせこんなぶどうは、すっぱくてまずいだろう。誰が食べてやるものか。」と捨て台詞を残して去る。

出典 https://ja.wikipedia.org

母が物を買わないのは、フロイトの心理学でいう防衛機制・合理化を図っている状態なのだと思う。家庭を支える母は、自分の服や装飾品を「注文が多い」ことで我慢をしていたのだ。

ドライブに出るとランチが食べられない理由

母が「ドライブに出るとランチが食べられない」のは、外食をさせたくないからだった。ランチが食べられなかった代わりに、その夜は、どんなに遅くても食事の支度をはじめていた。ドライブスルーの食事すべてが健康に害があるわけではないが、成長期の子供には、手作りのものを食べさせてあげたいという意味があったのだろう。

「勝手にしなさいと言う」理由

悩むことも多い重要な局面、進学や就職など親に相談するというシーンは、少なからずあるものだ。そんな時に「勝手にしなさい」と言うのは、「子供に決めさせたい」という想いがあるからだとわかった。

母は、時代背景もあり、学校を親が決めてしまっていた。そんな母は、子供には自分で決めさせたいということを、生まれた瞬間に決めていたのだという。「勝手にしなさい」は決して、どうにでもなれという意味ではなく、「あなたの好きにやりなさい」という意味だったのだ。

私の母は今日も「注文の多いブス」だ。みっともない父と、だらしのない子供と共に幸せに暮らしている。どんな可愛い女の子も母になると、注文の多いブスになるのだろう。このネギは高い、この子の悪いところは誰に似たんだか、そんな話をしながら、くだらないバラエティ番組で笑いながら、なぜか涙している。

いかがでしたか。教育や育て方には、賛否両論・意見が分かれる所。親や大切な人の不可思議な行動は、様々な考えがあって行動があるはずです。今回は2匹に愛犬が助けてくれましたが、今度はこのコラムが、もう一度、考えてみるきっかけになれば幸いです。

もしよかったら、シェアしてくださいね!

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る

最新トレンド情報に日々踊らされる有名キュレーターsumalu。ホリエモンこと堀江貴文元社長が手がけたグルメアプリteriyakiの公認アンバサダーやLINE公認のスペシャリストブロガーとして総合アクセスランキングで1位を獲得。手がけるジャンルは最新ニュースから、ネタ系ニュース、漫画、2ch、海外、女性向け記事、男性向け記事、イケメン、美少女、占い、芸能、芸能裏事情、インディーズ、音楽、VOCALOIDなど多岐に渡る。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス