クリスマスの夜に電車で家路に向かう車内で、粋な車内アナウンスを聞いたというひとのツイートが話題になっています。

粋な車内アナウンスがありました!

出典 http://abc1008.com

「また、私のように大切な方がいない方は来年はそうならないようお祈りいたします」

なんて粋な車内アナウンスなんでしょう!

ガイドさんのようですね

こんな心遣いが嬉しいですよね。

音声も聞けました!

心温まる優しい声ですね。

「素敵なクリスマスの夜をお過ごしください」

なんだかジーンときますね。

38年ぶりの満月のクリスマスを教えてくれた!

これを聞いたお客さんは家路の途中で月を見上げたでしょうね。

「素敵なクリスマスを!」

なんだか嬉しいですよね。

クリスマスケーキ忘れないで!

車掌さんもクリスマスを意識していたんでしょうね。

ハッとした!

慌てた人も多いのではないでしょうか?

クリスマスはやはり特別な日なのでしょう。車掌さんの粋なアナウンスで仕事に疲れて家路に向かう人も、これから待ってる人の元へ行く人も、心が温かくなったのではないでしょうか?

クリスマスの日以外にもこんな車内アナウンスを聞いたひとがいました。

B’sのLIVEのある路線で

ウルトラソウルしてきてください!は上手ですね。(笑)

イノシシと衝突!

都会ではありえないアナウンスです。

旅の思い出のお忘れ無きよう・・・

心のこもったアナウンスです。

インフルエンザも流行り始めて・・・

健康のことも気遣ってくれるその一言が嬉しいですね。

日本の車内アナウンスが過剰だと言う人もいます。確かに、「ああしろ、こうしろ」と聞こえてしまうこともあるかもしれません。

不思議と心のこもった車内アナウンスで、癒される人はたくさんいるのです。マニュアルにない言葉は心に残ります。こんな車内アナウンスに出会う日はなんだか幸せな気持ちになりますよね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス