メイドカフェ、執事カフェ、ギャルカフェ…世の中には様々なコンセプトカフェがありますが、イケメンによる腐女子のための楽園『BL(ボーイズラブ)カフェ』なるものがあるってご存知ですか?

そんな未知なる楽園に、生まれながらにFUJYOSHI!な筆者が、腐女友と潜入取材に行ってきましたのでご覧下さい。(最後まで読んでくれたらお楽しみ動画もあるお♪)

『池袋男子BL学園』通称:イケガク

出典S/K

『池袋男子BL学園』通称「イケガク」と呼ばれる、学園とBL(ボーイズラブ)をテーマにしたコンセプトカフェ。腐女子の聖地・池袋の乙女ロード(池袋駅東口にあるサンシャイン60の西側の通りの通称で、女性向けのグッズや同人誌のお店が軒を連ねている)を抜けて数分ほどの場所にあります。

お店は2Fにあり、ちょっと急な階段を上って行き…

扉を開けるとイケメンがお出迎え!!

出典S/K

「おはよう~」

ヒッ…い、い、イケメン…(白目)

もともと男子校だった高校が途中から共学になったという学園コンセプトなだけに「いらっしゃいませ」ではなく「おはよう」の挨拶で在校生の男の子がお出迎えしてくれます。(ちなみに私たちはお客さんではなく登校生という設定です)

出典S/K

席に案内されると、また別のイケメンがやってきて「ご入学おめでとうございま~す」と、こんなかわいい顔でおしぼりを…(吐血)

「当学園の学費は、60分で1000円+1ドリンクとなっております。新入生は学生証を発行するので、もう+300円かかってしまいますがよろしいですか?」

はい…もう、なんでもいいです…(ちゃんと聞いて)

ネクタイの色で学年が分かれている

出典S/K

学年はネクタイの色で決まっているそうで、

「赤のラインが1年生、青のラインが2年生、緑のラインが3年生となっております。今日から皆さんは新入生ということで1年生です。なので1年生同士はタメ語で話していいんですけど、2年生・3年生には先輩なので敬語を使ってお話をしてくださいね」

お、けっこうしっかりとした設定…。来校回数に応じて私たちも進級していくシステムのようです。

出典S/K

「僕の名前は笹羽リト(ささばね りと)と申します。今日から1年生だから、僕と同じ15歳だね」

じゅうごさい…(心の中で盛大にガッツポーズをしたことは言うまでもない)

呼び名を教えて、ファーストドリンクを決め、飲み物が来るのを待っている間に周囲を見回してみると…

出典S/K

先輩が後輩とイチャイチャおしゃべりしていたり、

出典S/K

「お前、ネクタイ短くね?」「今日はちょっと短いんです。そういう気分なんです」「意味わかんねーな」なんて(尊い)やり取りがなされていたりと、待っている間まで目が離せない!!そこらじゅうに「萌」が転がっている…なんて恐ろしい学園なんだ…(感謝しかない)

それにしてもこの学園の男の子達は揃いも揃って顔面偏差値が高い!入学面接とか厳しいのかな…と思っていたら、お出迎えをしてくれた副生徒会長の天使はる(あまつか はる)先輩が来てくれたので、この学園のことをちょっと聞いてみることにした。

在校生の入学条件は「アニメにいそうな男の子」

出典S/K

───入学条件ってあるんですか?

理事長が言うには、キャラクターがしっかりしてて、清潔感があって、目鼻立ちが“ 二次元の男の子を三次元に表現したらこんな感じかな? ”っていう表現に合う男の子を採用しているみたいです。この学園はあくまでも2.5次元で、二次元を具現化した場所なので、アニメにいそうな男の子をイメージしてます」

───なるほど…。登校生たちは東京の人が多いんですか?

「上は北海道から下は沖縄まで、全国各地から腐女子の子達が来ますよ。関西の方も多いですね。海外からもアジアやヨーロッパから登校する子もいるんですよ。日本語のわからない登校生にはみんなカタコトですけど英語で対応しますし、うちの生徒や先生の中には帰国子女もいるので英語がペラペラな子もいます。カタコトでも話していくうちにだんだん単語とかも覚えてきて、僕たちも勉強になってますね」

ひゃだ~ものすごくしっかりしてる~(感動)何を聞いてもスグに答えてくれるし、おしゃべりも上手だし、頭の回転も早いし…この子…できるっ!!

出典S/K

この校訓も、はる先輩が考えたそうです。「インナーは着てはダメ!ちくびの透け感、萌え要素!」とか、語呂が良すぎて思わず声に出して読まずにはいられない…。

「僕らがシャツの下にインナーなんて着ちゃダメですよ。この(乳首が)見えるか見えないかが重要な萌えポイントなんですから。ネクタイだってアイデア次第でいいオモチャですからね~。目隠し、口封じ、拘束…何にでも使えますから…」

あぁーーーーーっ!もはや腐女子以上に腐女子のことわかってるじゃない…(涙)
腐女神、ここに極まれり…(合掌)

新入生への優しく手厚い手ほどきも…

出典S/K

今月から入学したという新入生の佐野 誠(さの まこと)くん。

あまりに非の打ち所がないショタなビジュアルに、永眠を決め込んだ私の母性も目を覚ますレベル…(尊い)

出典S/K

とにかくウブで、緊張しているのか笑顔もこわばってしまう。

出典S/K

そんな誠くんに手とり足とり腰取り(?)様々なことを教える先輩たち…(尊い)

出典S/K

「嫌がる顔も可愛いな…」

なんつって!!見ているこっちの妄想は膨らむばかり…。良質なBL漫画に出会った時と同じような胸の高鳴りを覚えました…(トゥンク)

夕方時にお邪魔しましたが胸がいっぱいで、全然お腹が空かなかったのですが、こちらの学園は学食(フードメニュー)もなかなかスゴイんです。

フードやドリンクメニューの名称もBL!

出典池袋男子BL学園

「ショタ鬼畜攻め明太子の禁断パスタ」「総受け系男子のおやつパンナコッタ」など、メニューの名前もしっかりとBL。これらの名前も在校生の男の子たちが考えているんだとか!

ちなみにオーダーする際は、このメニューの通りに伝えないと持ってきてくれません。Sっ気の強い男の子の場合は言うまで絶対に許してくれないみたいなので、Mな登校生にはただのご褒美ですね^^

中でも人気メニューが…

『悶絶カップリングおにぎり』

出典S/K

男の子を2人指名して、攻め・受けをこちらが指定し、私たちが考えた妄想をそのまま彼らが演じて、目の前でイチャイチャおにぎりを握ってくれます。

その後食べさせあったりして、口についた米粒を…

出典S/K

ぴゃーーーっ!お、お、お口で取ってあげてるぅ…(白目)

「はい、おしまいっ!」

無邪気なリトくんのカットの声に我に返るも「いや~…マジですか…すごいですねっ(白目)」としばらく放心状態な我ら…。大変美味しゅうございました…(じゅるり)

では、ここでお待ちかね、学園一番人気メニューを動画でお楽しみください…。

『妄想カップリングポッキー』

出典 YouTube

ふぅーーーーーーーっ(しばし余韻に浸る)

今回はざっくりとした設定だけこちらからお伝えして、打ち合わせ時間はほんの数分!セリフも含め、全て彼らのアドリブで演じてくれました。この2人はもうベテランカップリングということだったので、セリフの反応も早く、そのポテンシャルの高さにも驚きました。

───これ…どんな方がオーダーするんですか?

「女性だけじゃなくて、男性からのオーダーもありますし、ベビーカーで子連れでいらっしゃる方とかもいて、赤ちゃんも一緒に僕たちのポッキーを見てますよ^^^^」

───すごい…英才教育ですね…

「おにぎりもポッキーも980円でやらせていただいてるんですけど、その980円を安いと見るか高いと見るかは全て、やる子たちのクオリティ次第なので。これくらいのことはレベル1ですね。もっとスゴイ要求をしてくる方もいますから(ニコッ)」

そう言われると「もう…こんなのムリだよぉ…」って彼らに言わせたくなるくらい、ゴッリゴリなストーリーを練りに練って持ってきたい…と創作意欲が沸くってもんです(薄い本描こう…)

出典S/K

みんな腐女子のことをとっても理解してくれている子たちばかりなので、妄想を口に出すことも恥ずかしがらずにできるし、腐女子であることを隠している子達も安心してここでは自分をさらけ出すことができるような気がしました(優しい世界…)

下校時間にはイケメンたちがお見送り

出典S/K

最後はみんなでお見送り…(最高かよ)

男の子達みんな仲が良くて、取ってつけたような違和感ゼロ!!それが逆にリアルで私たちも本当に彼らの学園生活を覗き見ているような気分になり、現実逃避をするには持って来いの場所だなと思いました。

はぁ…夢の国って池袋にも存在したのですね…(合掌)みんな、絶滅寸前な私の女性ホルモンを活性化させてくれてありがとう…(感謝)これから足繁く通うことになりそうです(沼)

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

のぶろんそん このユーザーの他の記事を見る

寝ても覚めても猫・猫・猫♥異常なまでの(?)猫愛を生かした猫記事を中心に書いています。根っからの猫好きさんはもちろん、猫に興味がない人までも猫好きにできれば本望です。猫もネコもだいすきです^^^^^

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス