松本です。
皆さん良いクリスマスをお過ごしですか?

クリスマスと言えば、ラジオのクリスマスソングもよく聴くと思います。うちのお隣りさんのお宅もFMのクリスマスソングに浸っているようです。それを聴いて、クリスマスだなぁと感じている私でございます。

さて、オーストラリアのラジオ番組では、英人気の男性デュオ「ワム!」の大ヒット曲、「ラスト・クリスマス」を24回も流し続けたという、お騒がせDJが話題となっております。

「治療」と約2時間もの間同じ曲をかけ続けたDJ

地元メディアによりますと、18日午前、ラジオ局の"アンテネ・ケルンテン"のDJジョー・コールホーファー(男性・27歳)は、自身が担当する番組において、聴取者に「人々がクリスマスに十分に浸っていない」と述べると、コールホーファー氏は「治療」と言ってワム!の曲「ラスト・クリスマス」を24回にも渡って流し続けたという。

娘からの電話で我に返る?

この間、100人以上もの聴取者からの電話抗議が殺到!番組スタッフが必死に対応する騒ぎをよそに、スタジオを封鎖、閉じこもったコールホーファー氏が提供する曲は、依然としてワム!の「ラスト・クリスマス」──。

その空気を一転とさせたのは4才の女の子、コールホーファー氏の娘からの電話でした。
娘「パパ、みんながおかしくなっちゃうわ」
娘からの一言でようやく我に返ったのか曲を止めたコールホーファー氏。

局側はコールホーファー氏に罰として、クリスマスイヴと大晦日に出勤するよう命じたそうです。

罰も海外ならでは?

24回も同じ曲を流し続けるラジオを今まで聴いたことがないので驚いたのですが、ラジオ局側のコールホーファー氏に対しての処罰にも驚いてしまいました。

同じ曲を繰り返しかけ続けたDJに更に仕事を命じるなんて、また同じことを繰り返さないか心配にならないのか?と。

もしも日本であれば、しばらくの間謹慎処分等で休ませるなり、解雇処分も有り得るかも知れません。罰も海外ならではなのかも知れませんね。

ネット上でのみんなの反応は?

──2ちゃんねるでは様々な反応が寄せられていました。───────
「てか、罰が軽すぎないか?入院させたほうがいいと思うが…。」
「罰は粋だね」
「4歳の娘の言葉が可愛い」

出典 http://itest.2ch.net

私も休ませたほうがいいように思いましたが、海外的な罰と、しっかりとした娘さんに彼は救われましたね。

twitter

喜久ラブさん
@kikulove1449
「クリスマスに浸っていない」からといって、24回も同じ曲をかけるとは!

出典 https://twitter.com

日本じゃ考えられないですよね。途中で番組を変えてしまうかも…

がんくま@C89 3日目東オ26aさん
@gankuma_
日本だとディスクジョッキーと曲をかける人が別の部屋に居るから起こりえないよなぁこれ。

出典 https://twitter.com

確かに!日本だと曲をかける専門のスタッフが、ガラス越しの別の部屋に控えていますよね。

クレムリン事務総長 美鈴さん
@5duo
ワム!のラスト・クリスマスを24回も連続でかけるとかしゃれてるじゃないですか。

出典 https://twitter.com

しゃれていますかね。もしかしてクリスマスに浸る曲とか、この曲しか思い浮かばなかったとか…?

まとめ

クリスマス前のお騒がせDJ。これ以上暴走しないように、冷静な娘の言葉に救われたようですね。今日は目一杯、天使のような娘さんに家族サービスをしてクリスマスを過ごしてほしいものです☆

大晦日は罰が待っているのですから…。

この記事を書いたユーザー

随時、松本 このユーザーの他の記事を見る

読んでくださいまして心からありがとうございます!!

フリーのライターです。
ですが、ここでの記事は自分の意見が言えるのでいつも楽しく書いています。
趣味は、手作り化粧品作りです。
肌に優しい成分のシルクのファンデーションやクリーム、化粧水、
リップクリーム作りにハマっています。
冬場の今は、ローズマリーを栽培してローズマリーチンキで
ローズマリー軟膏を作りました☆

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス