野球の永久欠番。メジャーリーグでは全球団「42」が永久欠番なのです。

「42」が永久欠番の理由

メジャーリーグで「42」が永久欠番なのはなぜなのでしょうか。

黒人選手第1号であるロビンソンを顕彰し、1997年4月15日に制定。

出典 https://ja.wikipedia.org

ジャッキー・ロビンソン

出典 https://ja.wikipedia.org

制定前に「42」をつけていた選手は特例でつけることが認められました。

壮絶な人種差別を受けたジャッキー・ロビンソン

ジャッキー・ロビンソンは当時、壮絶な人種差別を受けていました。

MLBのオーナー会議ではドジャースを除く全15球団がロビンソンがメジャーでプレイすることに反対

出典 https://ja.wikipedia.org

開幕前、チームメイトのなかにはロビンソンとプレイするのを嫌がって移籍した選手もいた

出典 https://ja.wikipedia.org

チームメイトすら彼と同じテーブルで食事をしたり
 一緒にシャワーを使うのを嫌がった
 また、地元のファンすらロビンソンに生卵を投げつけ
 彼の家の窓ガラスを割るということすら起きた

出典 https://www.facebook.com

故意のスパイクでユニフォームが裂け流血した事もありましたが  ジャッキーは常に紳士的な態度をとり
 プレイで周囲を黙らせていきました

出典 https://www.facebook.com

チームメイトや地元のファンからも人種差別を受けていたジャッキー・ロビンソン。

しかし、人種差別にも負けず、ジャッキー・ロビンソンは素晴らしい活躍を見せ、メジャーデビューの1947年に新人王を獲得。

1949年には、首位打者と盗塁王を獲得し、MVPに選ばれました。

引退後の1962年に野球殿堂入りを果たしました。

ジャッキー・ロビンソンのメジャーデビューの50年後、彼の功績を称え、彼がつけていた背番号「42」が永久欠番に制定されました。

日本では外国人選手がつけることが多い「42」

日本のプロ野球では外国人選手がつけることが多い「42」これはなぜなのでしょうか。

MLBでは着けることのできない番号だからという理由もある(日本のプロ野球で42番が永久欠番になっている球団はない)。

出典 https://ja.wikipedia.org

メジャーリーグではつけることができない番号なので、日本のプロ野球では「42」が外国人選手に人気なのですね。

メジャーリーグの永久欠番が「42」の理由やジャッキー・ロビンソンに関するエピソードなどについて紹介しました。

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス