安定して人気な職業の看護師。優しく気がきくイメージが強く、男性からの人気も高い看護師のみなさんは、女性が多い職場で出会いはあるのでしょうか?実際どのような恋愛をしているのでしょうか・・・?

そこで今回は、サイバーエージェント子会社のマッチングエージェントが運営する、趣味を通じて出会える恋活アプリ「タップル誕生」の利用ユーザーである看護師3名に集まっていただき、女子会を開催しました。

それぞれの恋愛事情について話を聞かせていただきました。

女子会に参加してくれたのは、Aさん(27歳/看護師)Bさん(32歳/看護師)Cさん(23歳/看護師)の3名です。

職場での恋愛経験はありますか?

全 員:ありません。

Bさん:基本的に女性が多い職場で常に忙しく動いているので、外から見たイメージと現場はかなり違うと思います。

Aさん:同じ病院でもどの科かによって雰囲気は違いますよね。

Cさん:他の人がどうかはわからないですが、私自身はまだ職場に慣れていなくて業務や課題が詰まっているので、職場恋愛をするような余裕はないです。

みなさんどういった場所で男性と知り合っているのでしょうか?合コンは行きますか?

Aさん:私は合コンが苦手で、行ったとしてもあまり男性とは話さず、ずっとごはんを食べてしまいますね。男性と接しているところを女友達に見られたくないという気持ちもあります。

Bさん:私もほぼ行かないですね。合コンだと身内からいじられてその場の盛り上げ役にまわってしまったり、友達のノリになってしまって、普通の飲み会になってしまうことが多いんです。あとは、合コンだと出会うため前提の場で、どんな相手かもわからないので構えていくのが面倒ということもあって苦手ですね。

Cさん:ずっと女子校だったこともあって男友達もいないので、合コンというか飲み会自体があまりないんです。基本受け身姿勢だったのですが、普通にしていると男性と出会う機会がまったくないので、街コンに行ってみたり、マッチングサービスを利用したりと、自分からきっかけをつくろうと思って動き出したところです。

Bさん:私も街コンは行ったことあります。近場ではなく、おいしいお店がありそうなエリアを選んでいました。合わない相手がいても別のお店に切り上げられるので、合コンとは違って逃げ場があるのがいいですよね。

Aさん:初対面の人だと緊張してしまうし何を話したらいいかわからないので、街コンに参加するのはちょっと億劫かも。まわりの友達は結婚している人も多いので一緒に参加する女友達もいないんです。男性と出会うきっかけはマッチングサービス中心ですね。今年の春頃、twitterを見ていたらバナーが現れて、間違えて押してしまったことがきっかけです(笑)友達探しのような感覚で気軽に使えるので、続けたいですね。

Bさん:私は数年前から色々なマッチングサービスを使い始めました。サービスによって特徴が異なっていて、異性だけじゃなく同性の友達もできるものもあれば、ガチ婚活のものもあるので、自分に合っているサービスに絞りながら複数使っています。ニックネーム登録のところは気軽で、敷居が低い感じがしますね。合コンに行くよりも効率がいいですよ。普段の生活ではまったく接点のない人と知り合えるし、世界が広がるのがいい。

Cさん:私は数ヶ月前、Facebookで見かけて、安心できる印象だったので始めてみました。マッチングサービス自体を使ったのもこれが初めてです。仕事柄、土日休みではないので、休みが合う人と遊びにいけたらいいなと思って。彼氏ができたらやめますが、それまでは使って色んな人と知り合いたいです。

恋愛しやすいスタンスがそれぞれあるんですね。デートするにあたって基準などはありますか?

Aさん:基本的に会話が成り立つ人であれば連絡先を教えます。質問したことをあやふやにされてきちんと回答してくれなかったり、プライベートな話をぐいぐい聞いてくる人は嫌ですね。メッセージでのやり取りが中心だと顔が見えない分、コミュニケーションの相性が気になりますね。そこさえ合えば、ある程度連絡取ってデートしに行く事が多いですね。

Bさん:同じ感じかも。ベースとして常識ある人じゃないと疲れちゃいます。私は出会ったらLINEはわりとすぐに教えて、やりとりを重ねて相手との相性や素性がわかったら会います。デートするまでには、どういう仕事をしていてとか、あだ名とかではなく本名は絶対に教えてほしい

Aさん:本名は教えてほしいですよね。LINEつながってもニックネーム登録の人だと、本名に書き換えちゃいます。

Cさん:出会ってすぐに「連絡先教えて」って言われると引いちゃいますね。私も素性がわかれば連絡先を教えても大丈夫かなって思います。普段自分からはあまりアプローチできないんですけど、遊びに行ってもいいと思ったのは、丁寧に誘ってくれた人でした。いきなり「今日会わない?」じゃなくて、私の都合を気にしてくれて前々から予定を合わせようとしてくれたり。

実際どんなデートをしましたか?

Bさん:ご飯を食べに行くことが多いですね。直前でドタキャンされてすごくショックだったこともありました。恋愛関係にはならなかったけれどすごく仲良くなって、たまに飲みにいったりします。生活圏が近くて気が合うといい友達になれますね。

Aさん:家が近所だった人とは、相手の家に遊びに行って映画を観ました。それまでのやりとりから安心できるなって思ったし、会うと決めた時点であまり警戒心はないです。ただ、何かあった時のために相手の家をGoogleマップにピンさしておいたり、ちょこちょこ写真を撮ったりはしましたが(笑)、まったく心配なことはなく楽しかったです。あとは、別の人ですが一緒に買い物に行ったりもしましたね。

Cさん:私はご飯を食べに行きました。事前にやりとりを重ねていたのでイメージ通りの人でした。平日のお昼にデートしてくれた人もいて、安心できました。

みなさん、自分なりの基準をもって、賢く恋活をしているんですね。
今回の女子会では、マッチングサービスは恋愛目的に利用されているだけではなく、自分の視野や世界を広げるためのツールとしても活躍している事がわかりました。
またデートするにあたっての基準も人それぞれと言えど、とても参考になりますね!

本日はありがとうございました。

タップル誕生って??

「タップル誕生」は音楽好き、映画好き、平日休み、家でまったり派、アウトドア派、など、自分の趣味嗜好にあう相手と出会い、コミュニケーションをとることができるマッチングアプリです。

男女ともに20~30代がメインユーザーで、2014年5月のリリースから300万組以上のカップルが誕生しています。完全匿名制で利用でき、24時間365日監視を行っているため安心してご利用いただけます。

その季節にちなんだイベントやカテゴリもあり、盛り上がっています!

この記事を書いたユーザー

タップル誕生運営事務局 このユーザーの他の記事を見る

趣味で繋がる恋活サービス「タップル誕生」(https://tapple.me)の公式アカウントです!

得意ジャンル
  • 恋愛
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス