過ぎ去ってしまった感が否めない韓流ブーム...。

ただでさえ肩身の狭かった韓流ファンですがそれでも頑張って渡韓して「ロケ地ツアー」なんて参加してみたりして。でもアノ時から韓国離れが始まり...。仕方ないといえば仕方ありません。

ですが、1度ハマるとなかなか抜け出せない韓国ドラマ。相変わらず面白い作品がたくさんあるんです。

そこで、「昔は見てたけど、ほら、アレで...もう見なくなったよ。」とか、「見たいけどどこから見て良いか分からない。」とか、「全然興味ない。」とか、そんな皆様へオススメしたい作品を集めてみました。

面白いのは当然ですが、特に、きっと日本人なら好きかな、というのを基本に集めています。ストーリーは結構ざっくりなので、そこは動画でご覧くださいね。

1「ヒーラー~最高の恋人~」

出典 YouTube

心に傷を持ち、人を避けて生きてきた孤独な青年と、同じ傷を持ちながら人を信じて生きてきたヒロイン。ある因縁で出会った2人が互いを守り、癒し合う...。

“闇の便利屋”ヒーラーとして、依頼主のターゲット新聞記者ヨンシン(パク・ミニョン)の情報を得るために正体を隠して彼女の新聞社に潜入したジョンフ(チ・チャンウク)。時には部下として、時には彼女を助けるヒーラーとして過ごすうちに彼女に恋をする。

DVDレンタルは前半だけ12月2日から始まりましたが後半の8~13巻は2016年1月6日から開始。少し待ち遠しいですが前半だけでも是非!

出典 http://www.cinemart.co.jp

【見どころ】ハラハラ♡ドキドキなシーン満載♡♡

正体を明かせぬ危険な事情、過去の因縁など様々な障害のなか、任務を遂行する“闇の便利屋”ヒーラー。恋してからのロマンティックな行動にはときめかずにいられません。

彼女を常に陰から見守り、顔を見せずに窮地を救うスーパーマンぶりったらもう♡ドキドキな“目隠しキス”や“秘密の映画館デート”、“泥棒キス”など、あま~いラブシーンも韓国で話題に。

このドラマを初めて観たとき、開始10分で引き込まれました。ロマンスだけでなく、アクションやサスペンスなどの多様な要素が、絶妙なバランスでスリリングかつ痛快に展開されるヒーラーの世界。ハマること請け合いです。

出典 http://www.kbs.co.kr

このドラマの魅力はヒーラー役のチ・チャンウク。

ヒーラーを見るまでは「演技がうまい綺麗な正統派イケメン」という印象しかなくて、出演作品は観ていますがハマるほどでは(汗)が!が!!今回、もう完璧。ビジュアルはもちろん、憂いの演技とか演技も素晴らしくてですね、とにかく完璧すぎて、その魅力に見事にどっぷりハマりました♡

【オススメ作品】
初挑戦の時代劇「ペク・ドンス」では"視聴率王子"の異名獲得。"元"の皇帝を演じたドラマ「奇皇后」では、愛嬌を振る舞う姿、権力者の顔色を覗う姿、父の復讐を誓う姿、狂気に満ちた姿など様々な姿を完璧に演じたその演技力が高く評価されました。

2「スパイ~愛を守るもの~」

出典 YouTube

平凡な公務員のソヌは両親の愛情に包まれて暮らす普通の青年。だが、国家情報院のエリート諜報員という裏の顔を持っていた...。愛する家族間で騙し合う新感覚のスパイドラマ。

ある日、中国での作戦を失敗したソヌは対北朝鮮分析チームに異動。そんな中、ソヌは恋人のユンジンを家族に紹介するが、母のへリムは彼女に不自然なものを感じ、落ち着かない。さらに、ヘリムの前に、死んだと思っていたかつての上官ギチョルが現れる。実はヘリムは元・北朝鮮工作員だった...。

北朝鮮工作組織の不穏な動きに巻き込まれていくソヌ。そして恋人ユンジンは危険な仕事に関わるソヌを案じながらも彼に言えない秘密で苦しんでいた...。

出典 https://twitter.com

【見どころ】ハラハラハラハラドキハラハラハラ...なシーン満載!!

日本向けの予告や宣伝は恋愛要素を前に出していますが、実際は家族愛の方が強い気がします。それ以外にも国家情報院の仕事や、スパイ同士のやり取りなど、張りつめた空気感がたまりません。ドキ♡は少しで、基本はハラハラ。

11話で母と息子が対峙するシーンではジェジュンの演技力に息を飲みました。

出典 http://akl81.blog.fc2.com

主役は東方神起の元メンバー・ジェジュン。立ち位置で言うと"真ん中の人"(笑)

ご存じでない方へご説明。主役は元東方神起のジェジュン。現在は一緒に脱退した2人(ユチョン・ジュンス)と「JYJ」という新グループで活動中です。

歌手活動はほぼ出来ていませんが俳優業で大成功。ビジュアルやアイドルだとかで選ばれているのでなく、脚本が良い作品に出演しているので演技力が認められているということかなと思います。

【オススメ作品】
「トライアングル」や「Dr.JIN」など切ない系が良い。個人的に好きなのはラブコメ「ボスを守れ」で主役カップルよりも何故か盛り上がります。

3「会いたい」

出典 YouTube

初恋と過去の傷をめぐり繰り広げられる王道純愛ストーリー

"殺人犯の娘"と後ろ指をさされながら辛い日々を送るイ・スヨン。偶然出会ったハン・ジョンウはスヨンに興味を抱く。孤独なスヨンと、裕福ながら愛情のない家庭に育つジョンウは、心の傷を分かち合いながらお互いにとって唯一の友達となり惹かれ合っていく。

ところがある夜、悲劇的な事件が2人を襲い、スヨンは行方不明に…。

14年後。刑事となったジョンウは今もスヨンを探していた。ジョイと改名し、デザイナーとしてパリで活躍していたスヨンは家族同然の恋人と14年ぶりに帰国。

ある捜査でジョイを見かけたジョンウはスヨンの面影を感じ取るが…。

出典 http://www.imbc.com

【見どころ】主役3人の美しい涙の演技

ユチョン、ユン・ウネ、ユ・スンホ、3人ともよく泣きます。この2人はもちろん、母親絡みでもうるうるしてしまうし、途中はどの立場から見ても悲しくて、とにかくもらい泣き。

最初の数話は子ども時代の話なのですが「悲劇的な事件」というのが本当に辛い。だからこそ観ている側も感情移入できますし、ほのぼのシーンがさらにほのぼのすると言うか、ほのぼの通り越して涙が出るというか...。

そんなシーンで流れる挿入歌にもほっこり。とりあえず、「イ・スヨン」「ハン・ジョンウ」の名前は覚えるだろうと思いますし、先が早く見たくなる、そして感情が入り込むドラマではと思います。

出典 https://gaumeobach.wordpress.com

メインキャスト3人とも素敵なのでご紹介させてください♡

【ユン・ウネ】
好き嫌いが分かれるところ(?)ですが個人的には大好きな女優で、ウネちゃんが泣くとつられて泣くほど涙の演技が上手い。そしてつるつる美肌にうっとりします♡

【パク・ユチョン】
先ほどご紹介したジェジュンと同じく元東方神起メンバーで、現在は「JYJ」として活動。そしてやはり俳優として大成功しています。ドラマでも受賞していますが、昨年公開された初主演映画「海にかかる霧」では8つの"新人賞"を受賞。安定の演技力を誇ります。そして「トキメキ☆成均館スキャンダル」「屋根部屋の皇太子」、新作「匂いを見る少女」が超オススメ!どれもハマるはず♡

【ユ・スンホ】
日本で言うと「神木隆之介」くんのような位置でしょうか。子役時代から演技が上手く、見た目も崩れなかったので韓国人自慢の国民的子役スター。そして人気の理由は他にも。韓国の兵役ですが、芸能人は29歳辺りでギリギリ(芸能人や家長などの場合は30歳までに)入隊する事が多いのですが、彼は「俳優である前に韓国の青年として一般の同年代の人々と同様に義務を果たす」として19歳で入隊。人気が落ちる心配もあるので滅多にいないんです...男前です。今は除隊し、映画「조선마술사(朝鮮魔術師)」が今月公開されます。

4「星から来たあなた」

出典 YouTube

超能力を持つ“宇宙人”のピュアで不器用な恋模様を、ときにコミカルに、ときに切なく描き、そのユニークな世界観が大きな話題を呼んだロマンティック・ラブコメディ。

主人公のト・ミンジュンは素性を隠しながら地球に暮らす“宇宙人”。そんな彼がワガママだけれどどこか憎めないトップ女優チョン・ソンイと初めての恋に落ちるが、地球にいられる期限は3カ月後に迫っていて…!?

ストーリーは笑いあり...どころじゃなく爆笑あり、涙あり、ロマンスだけでなく基本は殺人事件なのでハラハラあり。韓ドラを初めて見る方にもおすすめの作品です。

出典 http://kandera.jp

1話から最終回まで同時間帯1位を独走し、驚異的な視聴率を記録。主要授賞式では12冠を達成。2人がドラマで使用したアイテムは次々完売という社会現象も。

キャストが魅力的でそれぞれのキャラにぴったり。宇宙人役のキム・スヒョンは途中から宇宙人にしか見えないし、わがまま女優役のチョン・ジヒョンが愛らしい♡

文句なしで面白いドラマです。

出典 http://program.sbs.co.kr

【キム・スヒョン】
子役からしっかりと演技を磨いてきた彼は「ドリームハイ」で大ブレイク。オススメの「太陽を抱く月」では視聴率40%超えの記録的な数字を獲得。さらなる人気を博し、国民的スターへと上がりました。好きな俳優ではTOP1の常連で、顔の小ささは宇宙人レベル(笑)

【チョン・ジヒョン】
とにかく愛おしくてたまらないチョン・ソンイ役を好演。圧倒的女優のシーンで綺麗なのは当然ですが、酔っぱらって荒れ狂う姿に大爆笑!とともに好感度もアップ!!映画「猟奇的な彼女」で絶大な人気を獲得した彼女ですが、結婚などで人気が落ち着いた感もありました。そこにこのドラマ...完全に人気を取り戻しました。

5「大丈夫、愛だ」

出典 YouTube

心の病を背負って生きる現代人の人生と愛がテーマのヒーリングロマンティックドラマ

チ・ヘス(コン・ヒョジン)は様々な問題を抱えた患者と向き合う精神科医。男顔負けの手腕で慌ただしい日­々を送りながら、自身も異性と関係を持つことを怖がる“恋愛恐怖症”を克服しようとし­ていた。

ある日トークショー番組に出演することになったヘスは、イケメンベストセラー­作家のチャン・ジェヨル(チョ・インソン)と出会う。精神科医をバカにした物言いに反感を覚えるヘスだっ­たが、ジェヨルは素っ気ない態度のヘスに興味津々。彼女が住むシェアハウスに越してき­て、積極的なアプローチを仕掛けてくるが…!?

出典 http://jjang-e.tistory.com

ラブコメかと思いきやそうでもない。

主人公の女性は、「パスタ~恋が出来るまで~」や「主君の太陽」などラブコメの女王的な女優で、主演ドラマ5作が視聴率連続1位を記録した“不敗の女神”コン・ヒョジン。

なので今回も"精神科医とツンデレ作家との恋愛"か...と、ゆるく見始めたら、心の病がテーマで結構シリアス。でもそれを、時に笑いを入れながら軽快に、時に胸キュン♡ロマンティックに、時に切なく、心にじんわり沁みる作品でした。周りのキャストも秀悦。

結果的には「星から来たあなた」と「大丈夫、愛だ」が、その年のさまざまな授賞式を総なめにするほど人気となったドラマです。

6「ピノキオ」

出典 YouTube

嘘の名前で生きる青年と、嘘をつくとしゃっくりが出る架空の疾患“ピノキオ症候群”を患っているため嘘がつけないヒロインの成長を描く

火災事故と偏向報道により家族を失った少年。母親と海に飛び込んだ彼は島の住人チェ・ゴンピルに助けられ、ゴンピルの亡き長男ダルポとして生きていくことに。

一方、両親の離婚により父と祖父ゴンピルの家に移り住むことになった少女チェ・イナは、同い年の伯父ダルポに驚きながらも一緒に暮らす。ダルポは密かにイナに想いを寄せるが、イナの母親はダルポの家族を破滅に追いやった記者ソン・チャオクだった。

そして、見習い記者となった2人を残酷な運命が待ち受ける…。

出典 http://www.cinematoday.jp

ざっくり言うと、一人前の記者を目指す彼らが挫折を経験しながら成長していく話。

恋愛要素が満載でキュンキュン♡、お父さんとおじいちゃんに笑い&涙ほろり。このドラマが人気だったのはラブ要素もですが、記者という職業にダルポや同僚の過去も絡んで、巧みに張り巡らされている伏線が秀悦なサスペンスの部分。

ドラマとしての完成度が高い作品です。

そして主役のイ・ジョンソクくん、韓国人っぽい顔立ちだな~と思うかもしれません。が、そこより演技が余裕勝ち。上手すぎです。

出典 http://news.kstyle.com

NO整形!整形してない天然美人、パク・シネちゃん♡

ドラマ、映画、CM、広告、バラエティ、広報大使など数えきれないほど活発に活動。子役時代から多くの作品に出演の演技派女優です。

何とっても整形していないのにこの美貌が魅力♡絵になるのでアーティストのミュージックビデオ出演する事も多数。化粧は薄めが好みです(笑)チャリティや寄付に積極的で、東日本大震災で最も被害の大きかった石巻市の雄勝中学校の生徒と交流しました。

【オススメ作品】
「美男(イケメン)ですね」が有名ですが「オレのことスキでしょ。」「となりの美男(イケメン)」そして次ご紹介する「相続者たち」が魅力全開ではないかと思います♡

7「相続者たち」

出典 YouTube

逃れられない宿命を背負った若者たちの甘く切ないラブストーリー

裕福な大企業の御曹司キム・タン(イ・ミンホ)は逃げるようにアメリカへ留学し、空虚な毎日を送る。一方、幼い頃から苦労し通しのウンサン(パク・シネ)は姉を頼りアメリカへ行くが、裏切られ居場所をなくす。途方にくれるウンサンに出会ったタンは自分の家に招くことに。

短い時間ながら心を通じ合わせる2人。だがタンに婚約者がいることを知り、ウンサンは「短い夢を見た」と韓国へ帰っていく。兄との相続争いや2人の母、最強の父に立ち向かうべく、帰国の途へとつくタン。

タンとウンサンは運命の再会を果たし、それぞれの人生が動き始める…。

出典 http://bc.mediafactory.jp

彼が戻る名門私立の「帝国高校」には大きく4つの階級が存在。

いずれ会社を相続する真の財閥2世、3世集団「経営相続者集団」、経営権争いでは外されたが生まれたその瞬間から多くの株を所有する「株相続者集団」、お金より名誉を大事にする法曹界、医学界、学者、政治家の2世、3世集団「名誉相続者集団」、そしてこの学校には相応しくない「社会配慮者集団」

韓ドラでよくある御曹司と貧乏女子の設定。貧富の差...こういうの好きですよね。

美しいけど性格が超きついタンの婚約者や、最強のいじめっ子で乱暴な元親友。他の生徒たちも裕福な家庭ながらも悩みや傷を抱える若者たち。最初は憎い生徒も感情移入してしまう面白さ。

出典 http://news.kstyle.com

出演キャラ全員が魅力ですが、外せないのはこの二人!

【クリスタル】
東方神起の後輩にあたる「fx」のメンバーで韓国系アメリカ人。少女時代を脱退したジェシカの妹になります。とにかく美人でスタイル良い♡演技も上手く、このドラマではかわいいヤキモチ焼きの女の子を好演。「僕にはとても愛らしい彼女」もオススメ。

【イ・ミンホ】
"花より男子"で日本でも有名になりましたが、私の中では松潤とかぶります。同じ"道明寺司"を演じましたし…。「相続者たち」での衣装をオークションに出品し収益金は全額寄付。とにかく超人気でFacebookのフォロワー数は1000万人!オススメは「シティーハンターin Seoul」

8「恋愛じゃなくて結婚」

出典 YouTube

女性から絶大なる共感を獲得し、ケーブルドラマ最高視聴率を出した大ヒット作。

チュ・ジャンミ(ハン・グル)の恋人イ・フンドンは結婚を望む彼女から逃げてしまう。恋愛至上主義のジャンミはそんな彼を追いかけまわして問い詰めるが、結局別れを受け入れる。でもそれまでの彼女の行動に恐怖を感じていたビビリの元カレは流れでジャンミを訴え、裁判で"ストーカー"という判決に。

そんな中、フンドンの友人の独身至上主義コン・ギテ(ヨン・ウジン)は、息子の結婚相手に許せないタイプでギテ自身も恋に落ちるはずがないジャンミを、自分の最愛の相手として結婚を急かす両親に紹介することを思いつく。こうして2人の結婚詐欺が始まった…。

出典 http://program.interest.me

偽装恋愛のつもりがいつの間にか本気に。という良くあるパターンなのですが、そこまでの過程がオリジナリティーに満ちていて上質な展開で新しい。

共感の数々で、いつのまにか感情移入するストーリー。基本的には6人の恋模様が描かれるのですが、ヒロインだけでなく6人や両親達についても深く掘り下げて描いているのがとても良いです。

異性の気持ちや考えが、リアルだったり目からウロコだったり、とにかくラブコメの中では断トツに面白くて、超オススメのドラマです。

9「応答せよ1997」

出典 YouTube

2012年、ソウル。釜山のとある高校の同窓会で1組のカップルが結婚を発表するという。その2人とはいったい?-物語は彼らが高校生だった1997年にさかのぼる。

18歳のソン・シウォンは勉強そっちのけでアイドルに夢中。一方、幼い頃に両親を亡くし、両親の親友であるシウォンの父母の世話になりながら兄に育てられたユンジェは、成績優秀、スポーツ万能、容姿端麗と完璧なツンデレ男子。

生まれた時からいつも一緒のシウォンとはケンカばかりだが、いつからか恋心を抱くように…。アイドルに夢中で幼いシウォンだが、ある日、親友からユンジェに告白したことを知らされる。その返事をどうするかシウォンに相談するユンジェだが…。

出典 https://www.viki.jp

みんなが夢中になった初恋の行方。社会現象を巻き起こし、「応答せよ1994」「応答せよ1998」と、キャストを替えてシリーズ化するほどの大ヒットに。

学生時代を過ごした90年代と、33歳になった現在。過去と現在が交互に展開するストーリーは緻密で、笑いと涙を誘う仕掛け満載の演出にハマるファン続出。誰が結婚発表をするのか、最後まで引っ張られる作品で視聴者をとりこにしました。

ドラマ内で起こるニュースや事件、出演するアイドルブームは、実際に起こった出来事とリンクさせてあるので、当時の自分を思い返したり、アイドルに青春をかけていた女の子たちにとっても懐かしいはず。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

【ソ・イングク】
音楽オーディション番組で75万人の中から初代優勝の座を勝ちとり2009年にデビュー。その当時からすると14kg減量に成功し、今ではマッチョ代表の1人に。音楽活動でたくさんの賞を受賞。初主演ドラマとなった「応答せよ1997」では圧倒的な演技力で女性たちをとりこにし、俳優としてもトップスターの仲間入りを果たしました。超人気です!

【チョン・ウンジ】
アイドルグループA Pinkのリードボーカルでとにかく歌がうまい!今回のドラマでは演技初挑戦だったにも関わらず9つの賞を受賞し、女優としての才能を開花。歌う姿も女優としての姿も大好きです。他のオススメは「その冬、風が吹く」

10「ロマンスが必要 2」

出典 YouTube

共感度100%。女性達の支持を得た名ゼリフがたっぷり。

幼馴染の売れっ子音楽監督のヨルメ(チョン・ユミ)とソクヒョン(イ・ジヌク)は高校生の時から付き合い始め、別れたりヨリを戻したりを繰り返し、3年前に完全に別れていた。

だが2人は今も同棲中。友人たちとの会話から、ようやく自分がおひとり様を続けている理由は彼の存在にあることに気づく。そんな中、カフェのオーナー、シン・ジフン(キム・ジソク)と出逢い、3人の恋が一気に進み出す。

出典 http://www.cinemart.co.jp

「“愛してる”の反対語は“愛していた”だ」、「嫉妬は世界で最も率直な告白だ」などなど、胸に突き刺さる言葉の数々に多くの女性視聴者たちの共感を得て、人気を博しました。

この作品はシリーズの「2」になりますが、「1」も面白いです。

いかがでしたか。ここまで読んでくださってありがとうざいます。ざっくり行くはずが、つい、熱くなってしまいましたがそれ程いいドラマが多いんです。

役者個人もですが、脚本がいい作品が多くて、悲劇ばかりをつなぎ合わせて作る時代は終わり、新しい時代が来たんだなというイメージ。

10選に出てこなかった他のオススメ作品もついでに書いておきますね。

2004年「フルハウス」、2005年「私の名前はキム・サムスン」、2006年「キツネちゃん、何してるの?」、2006年「宮 Love in palace」、2006年「朱蒙(チュモン)」、2007年「コーヒープリンス1号店」、2009年「華麗なる遺産」、2010年「レディ プレジデント~大物」、2010年「パン王キム・タック」、2010年「トンイ」、2012年「キング~Two Hearts」、2013年「主君の太陽」、2013年「奇皇后」、2014年「君たちは包囲された」

書き出したら止まりませんが、この辺りでしたら初心者でも見やすいと思います。

来週からのお正月休み、のんびりDVD三昧生活もいいもんです。是非この中からセレクトしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス